スマートフォン

AOSSMS:APIで外部システムと連携して二要素認証や本人確認が可能なSMS基盤

SMSプラットフォーム「AOSSMS」は主要キャリアに対応、到達率は99.9%という。HTTPSやSFTP、SMPPのAPIで外部システムと連携して、二要素認証や個人認証を実装できる。

AOSSMSのポイント

  • エンドユーザーが特定キーワードを送信すると自動で応答
  • 専用のワークフローで複数の設問があるアンケートにも活用
  • 送信先の携帯電話のキャリアも自動で判別

AOSSMSの製品解説

 AI CROSS(旧AOSモバイル)の「AOSSMS」は、ショートメッサージサービス(SMS)プラットフォーム。国内の主要な通信事業者(キャリア)に対応、到達率は99.9%と説明する。特許を取得、日本で初めて企業と消費者が双方向でコミュニケーションできるとしている。

編集部おすすめの関連記事

 エンドユーザーが特定のキーワードをSMSの番号に送信すると情報を自動で応答させられる。本文中にリンクを入れることで自社サイトやキャンペーンページ、モバイルアプリのダウンロードサイトに誘導できる。

 アンケートとしても活用可能。専用のワークフローで複数の設問がある場合でも自在に設計できるという。投票や世論調査、安否確認などにも活用可能。企業からの質問に対して、複数の選択肢から回答を選んで返信できる。

 SMSのメッセージは専用画面で管理する。300文字以上の長いメッセージも送信できる。送信先の携帯電話のキャリアも自動で判別される。送信エラーや数字管理なども管理できる。

 HTTPSやSFTP、SMPP v3.4のAPIで外部システムと連携する。システム連携では、二要素認証や個人認証も実装できる。

 会員管理システムや顧客情報管理システム(CRM)、マーケティングオートメーション(MA)ツールなど、現在利用中のシステムを変更することなく、大規模に情報を配信できる。配信設定に伴う新たな開発や設備投資、メンテナンスなどは必要ない。

 サービスは「届くSMS」と「見せるSMS」の2シリーズに分けられる。

 届くSMSは「TEXT 1-Way」「TEXT 1-Way Alpha」「TEXT 2-Way」で構成される。TEXT 1-Wayは、送信だけのベーシックプランであり、通知やお知らせなどのシンプルな活用を想定。TEXT 1-Way Alphaは、送信元の表記を変更できる。TEXT 2-Wayは受信も可能。

 見せるSMSはダイレクトメールの送付や未入金の通知、本人確認などの利用を想定、「TEXT DM」「TEXT PAY」「TEXT PASS」で構成される。TEXT DMは、SMSでダイレクトメールを送付、ウェブページへの誘導が可能。TEXT PAYは、未入金の催促などに活用でき、決済までをワンストップで担える。TEXT PASSは、SMSと自動音声応答(IVR)システムを連動させて本人確認の仕組みを構築できる。

AOSSMSのまとめ
用途と機能国内主要キャリアに対応するSMSプラットフォーム
特徴本文中にリンクを入れることで自社サイトやキャンペーンページ、モバイルアプリのダウンロードサイトに誘導可能。HTTPSやSFTP、SMPP v3.4のAPIで外部システムと連携して二要素認証や個人認証も実装
導入企業クオール、エス・エス産業、再春館製薬所、バンク、エフエージェイほか

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. 【ZDnet Japan調査】情報システム部門200名への調査から見る「攻めのIT戦略のリアル」
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]