CRM SFA カイエンシステム開発

BizMagic:顧客情報管理や接点記録などを搭載する中堅中小企業向けCRM/SFA

CRM/SFA「BizMagic」は「自社に必要な機能だけを導入」できる中堅中小企業向け。顧客情報と接点記録、気付かせの3つの機能を搭載する。案件情報や納入製品管理などのオプション機能を選択できる。

BizMagicのポイント

  • 企業情報や名刺情報を管理、顧客ごとの接点情報を一元的に共有、管理
  • 日々の顧客との接点情報をワンシートで入力、履歴は時系列に表示
  • 長期未接触顧客などあらかじめ設定した条件に合致した情報を通知

BizMagicの製品解説

 カイエンシステム開発の「BizMagic」は、中堅中小企業向けの顧客管理システムと営業支援ツール。顧客情報と接点記録、気付かせの3つの機能を搭載。クラウドで利用できるが、オンプレミスでの導入にも対応している。

編集部おすすめの関連記事

 企業情報や名刺情報を管理、顧客ごとの接点情報を一元的に共有、管理できる。既存データはCSVファイルでの一括取り込みが可能。接点記録はそのまま業務日報として利用できる。日報や接点記録には上長や同僚がコメントを追加できる。

 日々の顧客との接点情報をワンシートで入力できる。履歴は時系列に表示される。必要に応じて関係者や上長にも報告ができるほか、顧客マスターの入力更新もそれぞれの画面を立ち上げることなく、接点記録の画面から入力、更新できる。

 気付かせ機能は、長期未接触顧客などあらかじめ設定した条件に合致した情報をメッセージで知らせる。知りたい情報をタイムリーに取得したり、日々の活動の中での漏れや忘れをサポートしてくれる。

 多彩な業種に対応できるオプション機能もラインアップ。経営課題や企業業種、営業スタイルにあわせて案件情報や納入製品管理などのオプション機能を選択できる。

BizMagicのまとめ
用途と機能中堅中小企業向けCRM/SFA
特徴接点記録はそのまま業務日報として利用できる。日報や接点記録には上長や同僚がコメントを追加できる。日々の顧客との接点情報をワンシートで入力、必要に応じて関係者や上長にも報告
税別料金クラウド版(ベースライセンスのみ):初期費用 5万8000円、1ライセンスあたり月額2000円
オンプレミス版(ベースライセンスのみ):1ライセンスあたり2万5000円
導入企業エイコー、タンケンシールセーコウ、エクス、日本オイルポンプほか

「CRM」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?
  2. SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件
  3. デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ
  4. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み
  5. Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]