コールセンター・コンタクトセンター 丸紅情報システムズ

MSYS Omnis:機械学習を応用した顧客との会話のテキスト化サービス

コンタクトセンター向け音声テキスト化サービス「MSYS Omnis」は、音声ファイルとして保存されたオペレーターと顧客の会話をテキスト化する。毎日精度が向上するという機械学習エンジンを活用する。

MSYS Omnisのポイント

  • 機械学習エンジンを活用して音声ファイルの会話をテキスト化
  • 長い会話も必要な要点のみに絞った形で文章を要約
  • 音声データはテキスト化された後で自動消去、テキストデータは暗号化

MSYS Omnisの製品解説

 丸紅情報システムズの「MSYS Omnis」は、コンタクトセンター向け音声テキスト化サービス。顧客とオペレーターの会話を音声ファイルとして保存し、「Google Cloud Platform」(GCP)の音声認識API「Cloud Speech API」を活用してテキスト化した結果をバックオフィスに送信する。

編集部おすすめの関連記事

 GCPの機械学習エンジンを活用する。音声認識の精度は、世界中のGoogleユーザーが音声認識エンジンを日々使用することでチューニングされ、日々向上している点もメリットだ。

 Cloud Speech APIをベースにした「Omnis Speech to TEXT」で音声を認識、音声ファイルは最適な形に加工される。長い会話についてもレトリバの機械学習エンジンで必要な要点のみに絞った形で文章を要約できる。即時翻訳も可能で110以上の言語と方言に対応している。

 顧客の問い合わせ内容から最適な問い合わせをシステムが発見するFAQ機能も搭載する。オペレーターはシステムの応答内容をベースにして顧客へ回答でき、応対結果を機械学習することで精度を向上させられる。

 音声データはテキスト化された後で自動消去されるほか、テキストデータが格納されるデータベースについても、書き込み時に暗号化される。

MSYS Omnisのまとめ
用途と機能コンタクトセンター向け音声テキスト化サービス
特徴音声ファイルは最適な形に加工。長い会話も機械学習で必要な要点のみに絞った形で文章を要約。即時翻訳も可能で110以上の言語と方言に対応
税別価格初期構築費用:100万円
月額費用:33万円(サーバレンタル8万円、基本料5万円、Omnis Speech To Text利用料20万円)

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に
  2. IBM データ経営の教科書-ビジネス変革3つの柱はデータ、アナリティクス、クラウド
  3. “AIのパラドックス”に陥らないために─AI導入成功に向けたロードマップを知る
  4. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  5. 実は“落とし穴”の多いOffice 365への移行。スムーズな活用に欠かせない“ある秘策”とは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]