情報漏えい対策 アーク情報システム

HD革命/Eraser:復元不可能な状態にまで可能データ消去ソフト

データ消去ソフト「HD革命/Eraser」は、10段階の方式で復元不可能な状態までデータを消去できる。デバイスやドライブ単位、フォルダやファイル単位で消去可能。

HD革命/Eraserのポイント

  • 複数のデバイスやドライブを同時に消去、10段階の方式から選択可能
  • 起動できないPCや光学ドライブのないPCでも利用が可能
  • ファイルやフォルダを個別に消去、8段階の方法から選択

HD革命/Eraserの製品解説

 アーク情報システムの「HD革命/Eraser」は、ハードディスクドライブ(HDD)やソリッドステートドライブ(SSD)のデータを復元が不可能な状態にまで対応するデータ消去ソフト。PCのデータを丸ごと消去できる。

編集部おすすめの関連記事

 外付けHDD、USBメモリやSDカードといったリムーバブルメディアのほか、ドライブ単位でもデータを消去可能。PCやドライブをリフレッシュできるほか、廃棄の際の情報漏洩を防止できる。

 デバイスやドライブ単位でデータを消去する「パソコン完全抹消」と、ファイルやフォルダ単位で消去できる「ファイル抹消」の2製品がラインアップされており、両製品のセットのほか、それぞれ単独でも購入できる。

 「パソコン完全抹消」では、デバイスやドライブを選択するだけでデータを消去できる。複数のデバイスやドライブを同時に消去することも可能だ。高速性で優位とされる、ゼロや乱数で上書きする方法のほか、米国海軍方式、NATO方式、GUTMANN方式など10段階が用意されており、用途に応じて選択できる。さらに最大10回まで繰り返し消去できる。

 多彩な環境や状況に応じてデータを消去する機能も備える。Windows起動中に、その上からPC丸ごと消去ほか、Windows PE版で起動用のCDやUSBメモリを作成できるので、起動できないPCや光学ドライブのないPCでも利用が可能だ。SSDの完全消去にも対応している。

 「ファイル抹消」では、ファイルやフォルダを個別に消去することができる。8段階の方法から選択できる。フォルダツリーの表示から選択したり、対象のファイルやフォルダをドラッグ&ドロップしたりすることで消去できる。

 ファイル以外にも対応する。Windowsの一時ファイルや履歴、インターネットブラウザの閲覧履歴やテキスト入力の履歴、ブラウザのキャッシュ、Coolie、ユーザーアカウントとユーザー領域も消去できる。ディスクの空き領域、クラスタの未使用領域であるスラック領域も消去でき、過去のファイルの痕跡も消すことができる。

HD革命/Eraserのまとめ
用途と機能復元不可能な状態にまで可能なデータ消去ソフト
特徴外付けHDD、USBメモリやSDカードといったリムーバブルメディアのほか、ドライブ単位でもデータを消去可能。Windows PE版で起動用のCDやUSBメモリを作成できるので、起動できないPCや光学ドライブのないPCでも利用が可能
税別価格 パソコン完全抹消&ファイル抹消:4800円
パソコン完全抹消:3700円
ファイル抹消:2759円(ダウンロード版)

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  4. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる
  5. AWSが公式解説:メリットを正しく把握!WindowsシステムをAWSに移行するファーストステップ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]