クラウドサービス AI・機械学習

グーグルが考える自社クラウドの強み--ピチャイCEO発言とQ2決算から読み解く

グーグル最高経営責任者(CEO)のS・ピチャイ氏は、同社の第2四半期決算発表の電話会議で、企業が(クラウド)アーキテクチャの選定を誤れば、途方もないコストが発生すると述べた。

 Googleの最高経営責任者(CEO)のSundar Pichai氏は、マルチクラウドが今後主流になることを認めているかもしれないが、だからといって、クラウドは皆平等だと考えているわけではない。Pichai氏は同社の第2四半期決算発表の電話会議で意味深なコメントを発し、次のような爆弾発言をした。「あなたの会社が(クラウド)アーキテクチャの選定を誤れば、途方もないコストが発生する」(同氏)。

 言い換えると、Google以外のクラウドを選べば行き詰まることになる、とPichai氏は考えている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2467文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【ZDnet Japan調査】情報システム部門200名への調査から見る「攻めのIT戦略のリアル」
  2. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  3. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]