AI・機械学習 ERP SFA CRM ストレージ

広がるAI活用--オラクル、NEC、セールスフォースが進める一手の中身

機械学習に代表される人工知能(AI)を活用した製品やサービスが少しずつではあるが、具体的な形となって市場に投入されている。オラクルやNEC、セールスフォース、ピュア・ストレージの製品を見てみる。

 機械学習などを含む人工知能(AI)を活用した製品が具体的な形となって市場に投入されている。IDCの調査によれば、AIを含む“第3のプラットフォーム”はIT部門と業務部門が協力して進める必要があるとしている。

 ここでは、AIに関する各社の取り組みをPDFにまとめた。オラクル、NEC、セールスフォースなどがAIをどのように活用しようとしているか。支えるシステムも着々と進化を遂げている。最新動向を把握し、自社に最適なAI模索の一助として欲しい。

ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. 【ZDnet Japan調査】情報システム部門200名への調査から見る「攻めのIT戦略のリアル」
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
NAS
SAN
フラッシュストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]