メール クラウドサービス

「Gmail」大好き人間が勧める徹底活用ハック--2018年下半期版(1)

2018年4月末に行われた大幅アップデートに続き、新機能がこまめに追加される「Gmail」。本連載では、メール対応の効率を向上させ、仕事の合理化につながる3つのGmail便利技を紹介する。

 2018年4月末に行われた大幅アップデートに続き、新機能がこまめに追加される「Gmail」。無料のメールサービスの中では、Gmailが最も知名度が高いと思うが、日々使っていても意外と知らない機能や使い方が存在する。メール対応の効率を向上させ、仕事の合理化につながる3つのGmail便利技を紹介する(編集部注:3回の連載で毎回3つの便利技を紹介します)。

1.「アクションの提案」をオンにして、返信のヌケモレをなくす

 毎日膨大なメールをやりとりする私たち。さらにマルチタスクをしていると、メールを開封したけれど返信し忘れたり、スターを付けたけれど見過ごしたり、なんてこともある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1535文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 講演関連資料:AWS環境のデータ保護、セキュリティ対策のコツ!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]