開発ツール

プログラミング言語「Kotlin」の人気--若い開発者の間で急上昇している背景

Stack Overflowによると、最も好きなプログラミング言語ランキングで「Kotlin」が「Python」や「JavaScript」の順位を上回ったという。その理由を探るためPusherがKotlin開発者を対象に調査を実施した。

 Stack Overflowの調査によると、「Kotlin」は開発者の間で2番目に愛されている言語だという。1位は「Rust」、3位は「Python」だ。2011年にJetBrainsによって開発されたこの言語が、他の伝統ある言語を差し置いて急速に開発者の心を掴んだ理由はどこにあるのだろうか。

 その理由を探るため、ソフトウェア会社のPusherはKotlin開発者2744人を調査。7月上旬に「State of Kotlin 2018」(2018年Kotlinの状況)というレポートとして発表した。

 レポートによると、Kotlinは2011年から2015年にかけて毎年倍増の成長を遂げていたという。最初に利用者が急増したのは2015年。この年はSquareがKotlinを採用し、他社もSquareに追随した。その後、2017年5月にはGoogleがKotlinを「Android」の公式言語としてフルサポートすることを表明、多くのAndroidユーザーが同言語を採用し始めた。米TechRepublicの姉妹サイトである米ZDNetによると、Kotlinで構築されたAndroidアプリには、SlackやNetflixなどがあるという。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1430文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 講演関連資料:AWS環境のデータ保護、セキュリティ対策のコツ!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]