決済システム

Anywhere:UnionPayにも対応するクレジットカード決済サービス

決済サービス「Anywhere」は、スマホやタブレットで、クレジットカードを決済できる。中国の電子決済システムである「UnionPay(銀聯)」などにも対応して中国からのインバウンドを取り込める。

Anywhereのポイント

  • モバイル端末にクレジットカード情報は残らない
  • 分割払いやボーナス払い、リボ払いにも対応可能
  • 中国の「UnionPay(銀聯)」「優計画」にも対応

Anywhereの製品解説

 リンク・プロセシングの「Anywhere」は、クレジットカード決済サービス。スマートフォンやタブレットで利用でき、iOS、Android、Windows10に対応する。

編集部おすすめの関連記事

 スマートフォンやタブレットで専用アプリ「Anywhere Next」に請求金額を記録、専用のカードリーダでクレジットカードを読み取る。カードリーダをBluetoothなどで接続してスマートフォンやタブレットで決済処理する。カードリーダはICカードにも対応する。アプリには初期費用も月額費用も発生しない。

 クレジットカードの情報はカードリーダで暗号化され、スマートフォンやタブレットにはクレジットカード情報は残らない。顧客の本人確認はカードリーダの暗証番号入力で対応する。サービス全体はクレジットカード業界のセキュリティ基準である「PCI DSS」に準拠している。

 顧客へのレシートはメールで送信。カードブランドによって異なるが、プリンタを接続すれば分割払いやボーナス払い、リボ払いを利用できる。

 クレジットカードでの継続課金やJデビット、Pay-easyでの口座振替受付などにも対応する。

 中国の「UnionPay(銀聯)」「優計画」にも対応している。UnionPayは中国の電子決済システム、優計画はUnionPayが提供する、中国からの観光客を対象にした店舗決済システム。

 優計画を活用すれば、中国からの訪日観光客(インバウンド)に訪日前にクーポンで告知できる。Anywhereの場合、告知内容の中国語翻訳や集客チャネルとの告知調整、クーポン処理システムとのサービスを成果報酬だけで利用できる。利用料金はクーポン売り上げの5%。

Anywhereのまとめ
用途と機能スマホやタブレットで利用できるクレジットカード決済サービス
特徴クレジットカードでの継続課金やJデビット、Pay-easyでの口座振替受付などにも対応。「UnionPay(銀聯)」「優計画」にも対応、優計画を活用すれば、中国からの訪日観光客(インバウンド)に訪日前にクーポンで告知できる
税別価格初期費用=セットアップ:5000円、カードリーダ:1万8000円
クレジットカード、UnionPay、Jデビットの運用費用
直接契約一括契約スタンダード一括契約プロフェッショナル
決済手数料各カード会社との個別契約3.48%3.2%
決済処理料1件あたり10円10円10円
システム利用料1台あたり月額1000円ゼロ円月額2000円
振込手数料1回あたり各カード会社との契約に準じ400円400円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  3. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  4. BIOSに潜む脆弱性が脅威に! サーバーのセキュリティ要件を整理せよ
  5. データベースがビジネスのボトルネックになっていませんか?性能アップを10分の1のコストで実現を

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]