マーケ・営業 アクセス管理

アクリートSMS:API接続でシステム連携も可能なSMS配信サービス

SMS配信サービス「アクリートSMS」は、国内外の携帯電話事業者のSMSセンター設備に直接接続。経路ごとの配信品質などに精通し、携帯電話の端末側SMS受信設定なども把握。API接続でシステム連携できる。

アクリートSMSのポイント

  • 正規の配信ルートに直接接続、100万通の大量配信にも対応
  • ユーザー企業のシステムとAPIで接続、手動での送受信も可能
  • SMSを受信できない電話番号を認証できるIVRにも対応

アクリートSMSの製品解説

 アクリートの「アクリートSMS」は、携帯電話の番号に直接メッセージを送るショートメッセージサービス(SMS)を配信するサービス。SMSは、本人認証や会員からの問い合わせ対応、料金滞納者への催促、飲食店やホテルの予約確認、キャンペーン、アルバイトへのシフト連絡などに活用できる。

編集部おすすめの関連記事

 アクリートは携帯電話事業者が認める正規の配信ルートに直接接続してアクリートSMSを提供。モバイルナンバーポータビリティ(MNP)判定機能でSMS到達率を高めている。ユーザー端末側での国際SMSブロックによる着信拒否に起因する不達、配信遅延や不安定な到達率も心配ないとしている。

 不正SMS送信検知システムも標準で提供されるほか、100万通クラスの大量配信も可能という。オプションによる機能でカスタマイズも可能。

 配信方法はAPI接続と管理画面送信の2種類。

 API接続は、ユーザー企業のサーバとアクリートのサーバを接続してSMSを送信する。APIのリクエストに応じて即座に配信したい場合やユーザー企業のサーバで処理したコンテンツをSMSで配信したい場合に利用できる。

 管理画面送信は、オペレーターが管理画面から配信したい携帯電話場号を入力して送信できる。たくさんの宛先に送りたい場合は、携帯電話番号のデータをCSVで取り込むことで可能。

 提供するサービスは大きく分けて「SMSコネクト」「SMSコネクト(双方向)」「IVRサービス」の3つ。

 SMSコネクトは、HTTP/Sに加えてSMSの標準プロトコル「SMPP(Short Message Peer-to-Peer Protocol)」に対応。ユーザー企業のシステムとアクリートSMSを接続する。管理画面では、差込送信や一括送信、予約送信などの機能を利用できる。

 SMSコネクト(双方向)もSMPPに対応。管理画面では、同一画面で複数の相手とSMSを送受信できる。過去のメッセージの履歴を見ながらやり取りできる。API接続では、送信先からの返信をユーザー企業のシステムに転送する。

 IVR(音声自動応答)サービスは、SMSを受信できない電話番号を認証するためにユーザー企業のシステムとAPIで連携し自動的に電話をかけたり(IVR発信)、電話をかけてもらったり(IVR着信)して電話番号を認証する。

 IVR発信では、ユーザー企業のシステムからのリクエストに応じて発信して認証番号を読み上げる。IVR着信では、着電した際にユーザー企業のシステムと連携して認証番号を読み上げる。

アクリートSMSのまとめ
用途と機能SMS配信サービス
特徴不正SMS送信検知システムも標準で提供。HTTP/SとSMPPに対応。API接続でユーザー企業のサーバと連携。オペレーターによる手動でのやり取りも可能
導入企業リクルートホールディングス、トランスコスモス、KDDIなど

「マーケ・営業」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析
  2. ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る
  5. 7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]