開発ツール グーグル Google

グーグルのローコード開発ツール「App Maker」--カスタムアプリ構築を容易かつ迅速に

グーグルが一般提供を発表した「App Maker」によって、開発の知識をあまり持っていなくてもアプリケーションを作って「G Suite」の各種ツールと連携させることが可能になる。

 Googleは米国時間6月14日、「G Suite向けの新ツールとなる「App Maker」の一般提供を開始したとブログ投稿にて明らかにした。App Makerは、ローコード環境でアプリケーションが構築できるツールで、フルカスタム開発に必要なスキルの多くが不要となる。

 同ブログ投稿によると、この新ツールによって、購入オーダーのリクエストやヘルプデスクチケットの申請および解決といった作業用アプリケーションの構築が容易になるという。同ツールは、「Gmail」や「Googleカレンダー」、「Googleスプレッドシート」など他のG Suiteアプリケーションと簡単に組み合わせることができ、その可能性を高めている。

 同投稿ではさらに、Googleのスクリプト言語である「Apps Script」を利用すれば、Googleが提供する40以上ものサービスや「Google Cloud」にアクセスできるほか、「JDBC」および「REST」をサポートする外部サービスにもアクセスできるとしている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約589文字 ログインして続きを読んでください。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]