AI・機械学習

アマゾンの「Alexa for Hospitality」--ホテルの客室に特化した音声アシスタント

アマゾンは先日「Alexa for Hospitality」を発表した。ホテルの客室とコンシェルジュ業務向けに設計された、同デジタルアシスタントの特別モデルだ。

 Amazonは先日「Alexa for Hospitality」を発表した。ホテルの客室とコンシェルジュ業務向けに設計された、同デジタルアシスタントの特別モデルだ。Alexa for Hospitalityの製品ページによると、同デバイスを使えば、ユーザーはホテルのフロントに電話したり、ルームサービスを頼んだり、あるいは地元の店を見つけたり、といったことが可能だという。

 ビジネス旅行者を対象に、Alexa for Hospitalityは最終的によりパーソナルな滞在を実現する可能性がある。同製品ページによると、ユーザーは最終的に個人のAmazonアカウントを客室内のAlexaとリンクさせ、自分のオーディオブックを聞いたり、個人の連絡先に通話したりすることが可能になるという。これにより、ビジネスプロフェッショナルは出張先でも自分のチームのメンバーと容易につながりを保つことができるかもしれない。

 一方、Alexa for Hospitalityを提供するホテル側としても、ユーザーがAlexaをどのように利用しているかが分かるデータにアクセスすれば、こうした連携による恩恵を受ける可能性がある。例えば、いつもタオルを多めに注文するユーザーの場合、ホテルはその情報を把握し、常時タオルを多めに用意することで、顧客体験の向上を期待できる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約679文字 ログインして続きを読んでください。

「AI・機械学習」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]