その他データベース DWH ミドルウェア インサイトテクノロジー

Actian Vector in Hadoop:HadoopのデータをSQL 92で分析できる基盤ソフト

分析基盤ソフトウェア「Actian Vector in Hadoop」は、分散並列処理プログラミングフレームワーク「Apache Hadoop」にあるデータに標準的なSQLクエリをかけられるようになる。MapReduceを利用したコーディングから解放される。

Actian Vector in Hadoopのポイント

  • クラスタにVectorHの処理エンジンを組み込み、SQLエンジンを配置
  • 他のSQL on Hadoopの最大30倍以上のクエリ性能
  • GUIベースの前処理ツールで4週間かかっていた工程を30分に

Actian Vector in Hadoopの製品解説

 インサイトテクノロジーが日本の総代理店となっている「Actian Vector in Hadoop」(VectorH)は、分散並列処理プログラミングフレームワーク「Apache Hadoop」にあるデータに標準的なSQLクエリをかけられるようになる分析基盤ソフトウェア。Hadoopを利用することによる、安価にスケーラブルな大量データを処理する基盤を得るというメリットはそのままに、MapReduceを利用するよりも、簡単に素早く分析を開始できるようになる。

編集部おすすめの関連記事

 Hadoopの各クラスタにVectorHの処理エンジンを組み込み、1台にVectorH本体のSQLエンジンを配置する。VectorHのデータファイルを分散ファイルシステム「HDFS(Hadoop Distributed File System)」に設置する。

 ANSI SQL 92をフルサポート。ユーザーはHadoopを意識することなく、RDBMSと同じような操作でSQLクエリをかけられる。他のSQL on Hadoopと比較して、最大で30倍以上のクエリ性能を実現するという。

 多くの企業がビッグデータ分析プロジェクトで苦労している、MapReduceのスキルを持つエンジニアの確保は不要。従来MapReduceを利用してしかアクセスできなかったHadoop上のデータへ、より簡単かつ柔軟にアクセスできるようになる。

 GUIベースのデータ前処理ツールが付属。4週間程度かかっていた、データの前処理を30分で実現できるとしている。

Actian Vector in Hadoopのまとめ
用途と機能Hadoopにあるデータに標準的なSQLクエリをかけられるようになる分析基盤ソフト
特徴ANSI SQL 92をフルサポート。MapReduceのスキルを持つエンジニアの確保は不要。4週間程度かかっていた、データの前処理を30分で実現

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に
  2. IBM データ経営の教科書-ビジネス変革3つの柱はデータ、アナリティクス、クラウド
  3. “AIのパラドックス”に陥らないために─AI導入成功に向けたロードマップを知る
  4. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  5. 世界的コンサルが直面したITプロジェクトの課題とは?可視化・省力化などを果たした解決への道に迫る

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]