RPA

RPAテクノロジーズ、新サービス--顧客ごとのシングルテナントでRPAを提供

RPAテクノロジーズは新サービス「BizRobo!DX Cloud」を6月30日から提供する。RPAソフト「BasicRobo!」の機能をプライベートクラウドに顧客ごとのシングルテナント方式で構築する。従量課金で利用できる。

 RPAサービス「BizRobo!」を提供するRPAテクノロジーズ(港区)は6月18日、新サービス「BizRobo!DX Cloud」を発表した。6月30日に提供を開始する。税別の標準価格は月額20万円~。RPAの普及における阻害要因を解消し、日本全国での大衆化の実現を目指す。

 BizRobo!DX Cloudは、サーバ内でバックグラウンドで稼働するRPAソフトウェア「BasicRobo!」の機能をプライベートクラウドに顧客ごとのシングルテナント方式で構築する。従量課金制を採用し、スケールが可能だという。

編集部おすすめの関連記事

ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  2. データベースがビジネスのボトルネックになっていませんか?性能アップを10分の1のコストで実現を
  3. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  4. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要
  5. マネージャーに知ってもらいたい。社員の貢献意欲を向上させる魔法のような7つのヒント

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]