情報漏えい対策

ZENMU for PC:安全にPCを社外に持ち出せる秘密分散ソフトウェア

秘密分散ソフトウェア「ZENMU for PC」は、PC上のデータを無意味化し、一片をPCの内蔵ディスクに、もう一片をUSBメモリやスマートフォン、クラウド上などの外部ストレージに分散保管する。

ZENMU for PCのポイント

  • PC上のデータを無意味化して、一片を別の媒体に
  • ファイルを仮想ドライブに保存するだけで利用
  • Officeなどの各種アプリケーション、動画などが保管可能

ZENMU for PCの製品解説

 ZenmuTechの「ZENMU for PC」は、安全にPCを社外に持ち出せられる秘密分散ソフトウェア。PC上のデータを無意味化し、一片をPCの内蔵ディスクに、もう一片をUSBメモリやスマートフォン、クラウド上などの外部ストレージに分散保管。両方が揃わないとデータを読み取ることができないため、一方を紛失しても情報漏えいが発生することはない。

編集部おすすめの関連記事

 煩雑な設定は必要なく、PCに外部ストレージを接続すれば、仮想ドライブ上にデータが復元。ファイルを仮想ドライブに保存するだけで利用できる。外部ストレージを切り離せば仮想ドライブが消え、データを使用できなくなる。

 「ZENMUモード」で仮想ドライブが利用できる場合のみ、デスクトップ環境の利用が可能になる。分散データが揃わず、仮想ドライブが利用できない場合はデスクトップへのアクセスが制限され、意図しないローカルディスクへのデータ保存を抑止する。

 Microsoft Officeをはじめとした各種アプリケーションファイル、動画やプログラムファイルなど、あらゆるものが保管可能。Windowsの通常のドライブと同様に、違和感なく使用することができる。


無意味化の解説(出典:ZenmuTech)
ZENMU for PCのまとめ
用途と機能秘密分散ソフトウェア
特徴PC上のデータを無意味化し、一片をPCの内蔵ディスクに、もう一片をUSBメモリやスマートフォン、クラウド上などの外部ストレージに分散保管。PCに外部ストレージを接続すれば、仮想ドライブ上にデータが復元。ファイルを仮想ドライブに保存するだけで利用
導入企業LIXILなど

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  3. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  4. BIOSに潜む脆弱性が脅威に! サーバーのセキュリティ要件を整理せよ
  5. データベースがビジネスのボトルネックになっていませんか?性能アップを10分の1のコストで実現を

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]