クラウドサービス SFA

セールスフォース「B2B Commerce」--「Commerce Cloud」に追加のB2B企業向け製品

セールスフォースは米国時間6月13日、B2B企業の営業およびマーケティングチームが自社のサービスを向上させ、業務の効率を高めることを目的とした多数の新製品を発表した。

 Salesforceは米国時間6月13日、B2B企業の営業およびマーケティングチームが自社のサービスを向上させ、業務の効率を高めることを目的とした多数の新製品を発表した。

 Salesforceの「B2B Commerce」は、「Commerce Cloud」ポートフォリオに加わった最新のサービスだ。企業は、B2B Commerceを使用することで、消費者向けに構築した他のCommerce Cloudサービスと同じブランドのもと、法人バイヤー向けにも共通のEコマース体験を、同一プラットフォーム上で構築できる。プレスリリースによると、これにより、ブランドは自社のあらゆるチャネル、あらゆる部門にまたがって、インテリジェントで統一されたEコマース体験を提供することが可能になるという。

 例えば、自社のEコマースサイトを通じて消費者にシューズを販売しているスポーツ用品メーカーが、サードパーティーの小売業者や流通業者にも在庫品を販売している場合、B2B Commerceを使用することで、B2Cのユースケースと同じ方法でB2Bのユースケースを管理できるようになる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1410文字 ログインして続きを読んでください。

「クラウドサービス」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 企業価値を「デジタル由来」に転換--大企業のDXをハッカソンで支える日本マイクロソフト
  2. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. 6割のサイバー攻撃ではマルウェアは使われていない事実が判明─求められる新たな防御戦略とは
  5. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]