競合と社内ITを共有--「攻めのIT経営銘柄」の帝人とDeNAに見るデジタル化の未来

「攻めのIT経営銘柄2018」に選ばれた帝人とDeNAがそれぞれIT活用術を語った。帝人はレガシーシステム刷新に取り組むとともに社外向けビジネスの一環としてITを活用。DeNAも社内と社外の両方でITを効率的に活用しようとしている。

 経済産業省と東京証券取引所(東証)は共同で「攻めのIT経営銘柄2018」32社と「IT経営注目企業2018」22社を選定。「攻めのIT経営銘柄2018」に選ばれた帝人、ディー・エヌ・エー(DeNA)ではどのように“攻めのIT”を企業活動に取り入れていたのかがパネルディスカッションで語られた。選定した、攻めのIT経営委員会で委員長を務めた伊藤邦雄氏(一橋大学 大学院経営管理研究科特任教授 CFO教育センター長 伊藤邦雄氏)がモデレーターを務めた。

 帝人の代表取締役副社長執行役員で最高財務責任者(CFO)兼情報戦略管掌の山本員裕(かずひろ)氏によれば、同社が掲げる長期ビジョンで策定した「社会の抱える問題の解決に貢献する企業」という姿を目指すべく、帝人100年の歩みの基盤となった繊維などに代表される“マテリアル”、在宅医療ネットワークに代表される“ヘルスケア”、そして近年注力しているという“IT”といった3つの事業ポートフォリオから、ITを基盤としてマテリアルとヘルスケアで創造する、新たな高収益事業を核とした事業ポートフォリオに変革していくという。

キャプション
合成繊維を端緒に事業領域を拡大してきた帝人は、今後事業領域をマテリアルとヘルスケアを柱として発展を目指すという
帝人 代表取締役副社長執行役員 CFO兼情報戦略管掌 山本員裕氏
帝人 代表取締役副社長執行役員 CFO兼情報戦略管掌 山本員裕氏

 攻めのIT経営実践のために、現在帝人ではレガシーシステムの刷新に取り組んでいる。同社の在宅医療事業は約30年の歴史を持ち、日本におけるパイオニアとして認知されている。

 現在では全国規模で展開されているが、既存の基幹システムは新しい製品やサービスが追加されるたびにシステムも増え続け、システムの肥大化や複雑化、データが分散しているという課題が存在していた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2972文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. バグ発見にかける時間、ムダですよね? IT現場の働き方改革を推進する5つのヒント
  2. 顧客の「快」を最大化し、「不快」を最小化する
  3. IoTセキュリティの最前線-急増する脅威化したIoTデバイス(Thing Bot)
  4. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  5. 72時間以内に被害報告できますか? セキュリティツールでGDPRコンプライアンスを強化する方法

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
NAS
SAN
フラッシュストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
開発ツール
開発支援
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
PLM/PDM
生産管理
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
CMS
PCソフト
オフィスソフト
OCR
学習
eラーニング

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]