運用 NTTテクノクロス

NTTテクノクロス、システムの入力画面に“ふせん”を追加するソフトの拡張版

NTTテクノクロスはPC画面への入力の際に注意を表示できる「BizFront/アノテーション」の機能拡張版を発表した。入力チェック機能や表示メッセージ切替機能など、メッセージを適切に提示できる。

 NTTテクノクロスは6月7日、PC画面への入力の際に注意を表示する入力アシスタントツール「BizFront/アノテーション」の機能を拡張した「BizFront/アノテーション Pro」を発表した。入力チェック機能や表示メッセージ切替機能などを追加し、注意効果の高いメッセージを適切なタイミングで利用者に提示できるという。という。6月12日から販売する。

 BizFront/アノテーションは、PC画面上にアノテーションと呼ぶ、“ふせん”のような注釈を表示することで利用者の注意を促すソフトウェア。ふせんを貼りつける感覚で入力画面にアイコンやメッセージを貼り付け、注意事項をアナウンスできる。RPAなどで自動化できない、手順の途中で人の判断が必要となる非定型業務のミスを軽減するという。表示対象となるシステムを改修する必要はなく、後から追加できる。

キャプション
BizFront/アノテーション Proの概要

編集部おすすめの関連記事

ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「HCIってなに?」─いまさら聞けない特徴・よくある質問・効果的な活用法etc…全部答えます!
  2. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  3. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  4. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  5. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]