クラウドサービス コラボレーション

グーグル「G Suite」に新たな連携機能--他社製会議システムの利用が容易に

グーグルは米国時間6月4日、「G Suite」に対する、チームミーティングや職場の共同作業の向上および簡素化を目的とする複数の新たな連携機能を発表した。

 Googleは米国時間6月4日、「G Suite」に対する、チームミーティングや職場の共同作業の向上および簡素化を目的とする複数の新たな連携機能を発表した。

 Googleのブログ投稿によると、平均的な従業員は業務上のコラボレーションやファイル共有のために36種のクラウドサービスを使用しており、企業は組織の内外にいる関係者との共同作業を容易にする最新のオープンツールを選択する必要があるという。

 「Hangouts Meet」は今後、PolycomやCiscoといった従来のビデオ会議システムと連携が可能になると、Googleは同ブログ投稿で明らかにした。これによりHangouts Meetがより使いやすくなり、企業は同ソリューションが既存の装置でどのように動作するかを気にせずに済むという。結果として、チームはミーティングにより素早く接続でき、ビデオ会議システムの技術的な問題が引き起こす生産性の低下を回避するのに役立つ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1693文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  4. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる
  5. AWSが公式解説:メリットを正しく把握!WindowsシステムをAWSに移行するファーストステップ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]