開発ツール 開発支援 クラウドサービス

GitHubの代替サービス--MSによる買収に懸念を抱くなら

マイクロソフトは米国時間6月4日、バージョンコントロールサービス企業のGitHubを買収する計画であると発表した。ここでは、GitHubの代わりとなるようなサービスを紹介する。

 Microsoftは米国時間6月4日付けのブログ投稿で、バージョンコントロールサービス企業のGitHubを75億ドルで買収する計画であると発表したBloombergの報道は、GitHubがユーザーに課金せずにオープンソースソフトウェアプロジェクトのコードやその他の資産をホスティングすることから利益を得る方法をまだ見いだしておらず、そのことがGitHubを自社の売却に駆り立てた可能性を示唆している。

 MicrosoftによるGitHubの買収は分からなくもない。同社はGitHubを利用して自社のオープンソースプロジェクトをホスティングしている。Microsoftは2017年、同社が運営していた競合サービス「Codeplex」を閉鎖したが、コードのエクスポートを容易にするためにGitHubと提携を組んだ。

 20年前にハロウィーン文書が公にされて以来、Microsoftの文化が変化してきたことは間違いない。一方、今回の買収が伝えられる中で、開発者コミュニティーの一部がGitHubから離れる可能性もある。なぜなら、Microsoftはオープンソースソフトウェアに対して敵意を抱いてきた過去があるからだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約856文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  4. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる
  5. AWSが公式解説:メリットを正しく把握!WindowsシステムをAWSに移行するファーストステップ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]