ファイル共有

SambaをGUIで設定できる「system-config-samba」ツール--インストール方法と使い方

「Samba」をGUIで設定できるツール「system-config-samba」のインストール方法と使い方を解説する。

 複数のデータセンターサーバがある場合、おそらくそのうちの1つまたは複数のサーバがファイルやフォルダを共有するのに使われるはずだ。そのデータセンターでLinuxを利用している場合、そうしたデータを共有するための基盤技術として「Samba」が使われている可能性が高い。それらのLinuxサーバにGUIが含まれている場合は、Samba共有を手動で設定することに頭を悩ませる必要はない。それはなぜか。このプロセスを大幅に容易化してくれる非常に便利なGUIツールが存在するからだ。筆者は全ての管理者に対して、「/etc/samba/smb.conf」ファイル経由で共有を作成する方法を理解するよう勧めているが、そのためのGUIツールがあれば、ある程度効率的に作業を進められる。Samba共有の設定には効率性が求められることもある(大規模なデータセンターと多くの共有を使用している場合は特にそうだ)。

 本記事では、そうしたGUIの1つをインストールして使用するプロセスについて、順を追って説明したい。そのGUIの名前は「system-config-samba」だ。このツールは、ほとんどのLinuxディストリビューションで利用できる。ここでは、「Ubuntu」から派生した「Elementary OS」を使って、インストールプロセスの説明を進める。インストールの完了後、このツールを使用するプロセスは、どのディストリビューションでも同じだ。このツールをインストールすれば、Linuxサーバのディレクトリを「Windows」マシンや「macOS」マシンと簡単に共有できるようになる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1672文字 ログインして続きを読んでください。

「ファイル共有」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]