新興技術

「2018 Internet Trends」が示すネット事情--企業プロフェッショナルが留意すべき5項目

「2018 Internet Trends」レポートが発表された。インターネットが経済に及ぼす世界的な影響とともに、ユーザーの日常生活をどのように変化させているかを調査したものだ。ここでは、企業プロフェッショナルが留意しておくべき5項目を紹介する。

 米国時間5月30日、ベンチャーキャピタルのKleiner Perkins Caufield Byers(KPCB)のパートナーであるMary Meeker氏が「2018 Internet Trends」レポートを発表した。294枚のスライドからなるこのプレゼンテーションは、インターネットが経済に及ぼす世界的な影響とともに、ユーザーの日常生活をどのように変化させているかを調査したものだ。

 このレポートは消費者の側からみたテクノロジに重点を置く一方、ビジネスの世界に影響を及ぼす主なトレンドをいくつか取り上げている。例えば、テクノロジ企業が米国の時価総額に占める割合は25%となっており、その数字は増え続けている(同レポートのスライド39参照)。さらに、設備投資と研究開発の支出額でみた米国企業の上位15社のうち6社がテクノロジ企業であることが、同レポートで明らかになった。

 テクノロジが米国および世界経済に引き続き影響を及ぼす中、企業プロフェッショナルは同分野の特定の側面について、最新情報を常に把握することが特に重要となる。本稿では、Meeker氏のレポートで取り上げられた最重要項目の中から、プロフェッショナルが留意しておくべき5項目を紹介する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1904文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  4. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる
  5. AWSが公式解説:メリットを正しく把握!WindowsシステムをAWSに移行するファーストステップ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]