オフィスソフト

「Office」の使い方Q&A--「Excel」で値の貼り付け時に貼り付け先のセルの書式を保つ

「Excel」で書式設定された値を書式の異なるセルに貼り付けると、貼り付けられた方の書式になってしまう。今回は、この問題を取り上げ、2つの簡単な対策を紹介する。

 書式設定された値を書式の異なるセルに貼り付けると、貼り付けられた方の書式になる。これは、ほとんどのユーザーの期待を裏切る動作だ。そんなに簡単に上書きできるなら、なぜセルの書式を設定するのか?これが、配布された「Excel」のテンプレートでAditeeさんの直面した問題だ。今回は、この問題を取り上げ、2つの簡単な対策を紹介する(ただし、どちらの対策も完璧ではない)。

 筆者は64ビットの「Windows 10」でデスクトップ版の「Excel 2016」を使っている。自分のデータで作業してもいいし、「.xlsx」「.xls」「.cls」形式のデモファイルをダウンロードしてくれてもかまわない。ブラウザ版のExcelでは、最初に紹介する対策は利用できるが、VBAプロシージャは使えない。

問題:Excelの貼り付け作業で、貼り付け先のセルの書式が上書きされる

 Aditeeさんは、Excelのテンプレートを使用しているベンダー数社から、データを収集している。日付の値を入力すると、テンプレートの書式設定がYYYY-MM-DD書式になる。これは予想通りだ。ところが、誰かが日付の値を貼り付けると、貼り付け先のセルの書式が無視され、貼り付けた値に設定されている書式になる。これはユーザーの期待通りではない。Aditeeさんは、異なった書式のデータを入力するとユーザーに警告する自動プロセスを求めている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3116文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 講演関連資料:AWS環境のデータ保護、セキュリティ対策のコツ!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
オフィスソフト
OCR
RPA
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]