コミュニケーション シスコシステムズ

テレプレゼンス40台導入--代々木アニメ学院が遠隔授業で獲得した意外な効果

代々木アニメーション学院は、シスコが提供する会議システムを導入して授業を運営。人手不足、技術の多様化、複雑化、非効率、マンネリ感、機会集中などの課題を一気に解決。予期せぬ効果ももたらしているという。

 アニメーターや声優、マンガ家などを育成する代々木アニメーション学院(千代田区)はテレプレゼンスやコラボレーションツールを活用して予想外の成果を上げている。4月11日に開催された「Cisco Collaboration Summit 2018」で代表取締役社長兼学院長を勤める橋本大輝氏が導入の経緯や効果を解説した。

 同学院はアニメーターになりたいためのアニメ・ゲーム学部、声優を育成するためのエンタメ学部など3学部11学科を構成。東京や大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、広島、金沢と8校舎を運営している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1676文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  4. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる
  5. AWSが公式解説:メリットを正しく把握!WindowsシステムをAWSに移行するファーストステップ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]