CRM 富士ゼロックス

SkyDesk Support:問い合わせ対応効率化で関係を強化する顧客サポートツール

顧客サポートツール「SkyDesk Support」は、顧客との関係性を強化し、ヘルプデスク業務を効率化する。顧客ごとの問い合わせ内容管理など、正確かつ迅速な顧客サポートが可能なほか、マルチチャネルにも対応。

SkyDesk Supportのポイント

  • 問い合わせ内容を顧客ごとに管理し、やり取りの経緯が時系列で確認
  • 問い合わせ回数が多いものから順次FAQに公開
  • TwitterやFacebookからの問い合わせにも対応

SkyDesk Supportの製品解説

 富士ゼロックスの「SkyDesk Support」は、顧客との関係性を強化し、ヘルプデスク業務を効率化するための顧客サポートツール。問い合わせ内容を顧客ごとに管理し、やり取りの経緯が時系列で確認できる。

編集部おすすめの関連記事

 質問の繰り返しなど、顧客に迷惑となる行動を防ぐことができる。質問への回答時にサポート業務責任者へ承認を依頼することも可能となっている。

 問い合わせ内容と回答履歴をまとめたページが顧客ごとに生成される。これにより、顧客との関係性を強化することができる。また、複数の顧客から繰り返し問い合わせを受ける質問は、問い合わせ回数が多いものから順次FAQに公開することが可能。

 サポート業務を効率化でき、顧客にとっての利便性も向上する。そのほか、メールやウェブサイトのフォーム、電話はもちろん、TwitterやFacebookからの問い合わせを管理できるマルチチャネル対応も特徴だ。  利用料金は無料、プロフェッショナル、エンタープライズの3つ。無料プランは、基本機能に制限があり、「SkyDesk CRM」との連携ができない。

 プロフェッショナルは問い合わせや顧客情報の管理、FAQ、顧客ごとの問い合わせページ、ワークフロー設定、サービス品質保証(SLA)管理、権限管理、SkyDesk CRMとの連携などの機能がある。エンタープライズはプロフェッショナルの機能に加えて、定期レポート、データ共有ルール設定、ユーザーのグループ化などの機能が利用できる。

 1ユーザー6カ月で税別価格はプロフェッショナルが8000円(月額1333円)、エンタープライズが1万7000円(月額2833円)。

SkyDesk Supportのまとめ
用途と機能ヘルプデスク業務を効率化するための顧客サポートツール
特徴問い合わせ内容と回答履歴をまとめたページが顧客ごとに生成される。やり取りの経緯が時系列で確認できる。問い合わせ回数が多いものから順次FAQに公開
税別料金 1ユーザーあたり月額
無料プラン:ゼロ円
プロフェッショナル:1333円
エンタープライズ:2833円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  3. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  4. BIOSに潜む脆弱性が脅威に! サーバーのセキュリティ要件を整理せよ
  5. データベースがビジネスのボトルネックになっていませんか?性能アップを10分の1のコストで実現を

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]