モバイル

「iOS」ユーザーの生産性を高める隠れた小技5選

「iOS」ユーザーが生産性と効率性を高めるのに役立つかもしれない5つのヒントを紹介する。

 「iOS」がアップデートされるたびに修正されるのは、バグフィックスや標準アプリだけではない。多くの場合、Appleの開発者は、ユーザーがデバイスと対話する方法を改善する内部の機能やフレームワークも追加する。

 大々的に宣伝される新しい機能やアプリケーションと違って、これらのアップデートの多くは通常、リリースログや箇条書きで強調されない。そのため、これらの機能強化は多くの場合、ユーザーが偶然、または口コミによってそれらを発見したときに人気を博する。例えば、ジェスチャーは、一般的なタスクや便利なタスクの迅速な実行を可能にするショートカットだ。ジェスチャーは、システムの至る所に隠されていて見逃されることの多い追加機能だが、ユーザーがさまざまなことを実行する方法を劇的に変えることができる。

 本記事では、iOSユーザーが生産性と効率性を高めるのに役立つかもしれない5つのヒントを紹介する。これらの小技は全て「iOS 11」で機能するが、それ以前のiOSバージョンでは機能しない可能性もある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2275文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  4. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる
  5. AWSが公式解説:メリットを正しく把握!WindowsシステムをAWSに移行するファーストステップ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]