ファイル共有

「Samba」共有におけるユーザーの追加と有効化--見落とされがちだが重要な手順

「Samba」共有に対するユーザーの認証がうまくいかないということはないだろうか。この問題は2つの簡単なコマンドで解決できる。

 「『Samba』共有に対するユーザーの認証がうまくいかないので助けてほしい。何をすればいいのか」と助けを求められたことが何度もある。この問題で困っている人々を何年も助けてきたので、筆者は今ではその答えをほぼ丸暗記している。ほとんどの人が驚くのだが、この問題の解決法はかなり単純である。具体的には、どうすればいいのか、ユーザーを追加して有効化することで、彼らの存在をSambaに知らせればいい。

 何だって。ちょっと待ってほしい。ユーザーは既にそのシステム上に存在する。彼らはSambaサーバ上の自分のアカウントにログインできる。それで十分なはずではないのか。一言で言うと、ノーだ。システムはそれらのユーザーを認識しているが、Sambaは認識していない。だが、心配は無用だ。この問題は2つの簡単なコマンドで解決できる。その具体的な方法は以下の通りだ。

編集部おすすめの関連記事

ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. バグ発見にかける時間、ムダですよね? IT現場の働き方改革を推進する5つのヒント
  2. 顧客の「快」を最大化し、「不快」を最小化する
  3. IoTセキュリティの最前線-急増する脅威化したIoTデバイス(Thing Bot)
  4. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  5. 72時間以内に被害報告できますか? セキュリティツールでGDPRコンプライアンスを強化する方法

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]