OS・ミドルウェア

「macOS」の「Safari」でタブを検索--多数のタブから目的のタブを素早く特定

「macOS」の「Safari」で多くのタブを開いていても、その中から特定のタブを素早く検索することが可能だ。ここでは、その手順を解説する。

 「MacBook Pro」や最近発売されたほかのAppleのノートブックを使っている人なら、本当の意味で使用に適したブラウザは1つしかないことをご理解いただけるかもしれない。それは「Safari」だ。Safariは数あるブラウザの中で最高の選択肢ではないものの、子供が紙パックジュースを飲むように「MacBook」のバッテリが消費されないように最適化された唯一のブラウザである。そのため、Safariは多くの場合、唯一の実用的な選択肢だ。

 しかし、Safariには実は非常に興味深い機能がいくつかある。その中でも注目に値するのは、1つの便利な場所から、開いている全てのタブを検索できる機能だ。読者の皆さんの中で過剰な期待がわき上がる前に注意しておくと、この機能の検索対象はタブのURLとメタ記述のみである。この機能は、ユーザーの開いている全てのページを対象に本格的な検索を実行するわけではない。そうした制約はあるものの、多数のタブを開きっぱなしにする傾向があり、タブを区別するのがほぼ不可能になっているユーザーにとって、この機能は非常に便利だ。

 本記事では、この便利な機能を利用する方法を紹介したい。これを読めば、MacBookで作業を行うときの効率をさらに高められるはずだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1149文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 対談:「2025年の崖」とクラウドによるデータ活用の可能性
  2. 4社に1社が事故を経験! マルチクラウド時代のセキュリティとは
  3. 長期保存データの最適解! 自動階層化+クラウドオフロードを簡単に実現するには
  4. スマホ普及率が71.8%越えに─失敗しないモバイルマーケティングの実践方法とは
  5. DX時代に必須! 「サイバートランスフォーメーション」の要諦

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]