データ分析

位置データ利用のベストプラクティス--小売業の売上向上に結び付けるには

モバイルデバイスの位置データは、顧客の購買傾向の把握に役立てることが可能だ。こうした情報を駆使して売り上げアップを実現する3つの方法を紹介する。

 現在、米国の小売業界ではオンライン商取引と実店舗のオペレーションの双方で積極的にアナリティクスを取り入れようとしている。時にイノベーションが遅いとされる同業界でこの動きが起こっている大きなきっかけは、Amazonが2017年にWhole Foodsを買収したことだ。この買収は従来の小売業者にとって脅威となるだろう。過去には安全な市場とされていたこの業界に、新たな競争のプレッシャーがかかるためだ。

 「小売業者はようやく目を覚まし、これまで収集し利用してきた第一者データ以外にも豊富なデータがあると気づき始めている」と、モバイルマーケティング会社Reveal Mobileの最高経営責任者を務めるBrian Handly氏は語る。「より多くのデータへと触手を伸ばし、他の積極的な小売業者に立ち向かおうとしている。情報に対する方向性はいくつかあるが、そのひとつに位置データがある」

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1569文字 ログインして続きを読んでください。

「データ分析」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. チャンスの年?経営・財務から見る2021年を考察する-MITテクノロジーレビュー・インサイト日本語版
  2. ゼロトラストとはなにか?本当に理解すべきはゼロトラストではなく先にある目的
  3. 成功事例5社に見る、飲食・小売り、美容業界の店舗経営の課題を解決する「デジタル化」の道のり
  4. 「伝説のひとり情シス」の視点とは?刺激の少ないテレワークでは自分で変化を起こす必要がある!
  5. 破壊的なサイバー攻撃から身を守る「ビジネスレジリエンス」の重要性とその構築手法

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]