人事・労務 日本オラクル

Oracle Global Human Resources:グローバルの人事情報を単一システムで管理

SaaS型人事管理システム「Oracle Global Human Resources Cloud」は、グローバルで共通の人事管理プロセスの整合性を取り、コンプライアンスの文化を促進させて、総合的な人事情報を管理する。

Oracle Global Human Resources Cloudのポイント

  • 各国の法令などの従って従業員の採用や管理、退職処理を効率的に
  • 専門分野やソーシャルメディアでのプロファイルなどの情報を共有
  • 大規模な組織変更も迅速化、より的確な意思決定を促進

Oracle Global Human Resources Cloudの製品解説

 日本オラクルの「Oracle Global Human Resources Cloud」は、グローバルで共通の人的資源(Human Resources:HR)管理業務のプロセスの整合性を取り、コンプライアンスの文化を促進させられるというSaaS型人事管理システム。200もの国や地域、さまざまな業界にわたり、1つのシステムで総合的に人事情報を管理する。

編集部おすすめの関連記事

 従業員やマネージャは、任意のデバイスからシンプルな方法で素早くHR情報にアクセスでき、人材のエンゲージメントを向上。大規模な組織変更の実施を迅速化するとともに、状況に即した予測分析とモデリング、レポートを利用し、より的確な意思決定を促進することができる。HR機能を犠牲にすることなく、ロールの定義と構成に基づいたシンプルなユーザーエクスペリエンスが得られるのも特徴だ。

 各国の法令などの従って従業員の採用や管理、退職処理を効率的に進める。グローバルでの配置を含めて雇用やポジション、ジョブを効率的に管理する。従業員が自分の個人情報や休暇欠勤、福利厚生などの情報を管理したり給与明細などを確認したりできる。ルールベースで業界固有の取り決めや労使協定、労働契約などを簡素化して管理できる。

 連絡先情報や専門分野、ソーシャルメディアでのプロファイルなどの従業員情報を参照、共有することでほかの従業員とのコミュニケーションやコラボレーションを促進可能。組織の構造をビジュアル化して同僚や上司、ほかの部門と連携して仕事を進めることができる。

Oracle Global Human Resources Cloudのまとめ
用途と機能グローバルで共通の人事管理業務のプロセスの整合性を取れるSaaS型人事管理システム
特徴各国の法令などの従って従業員の採用や管理、退職処理を効率的に。グローバルでの配置を含めて雇用やポジション、ジョブを効率的に管理。専門分野やソーシャルメディアでのプロファイルなどの従業員情報を参照、共有することでほかの従業員とのコミュニケーションやコラボレーションを促進
参考価格1従業員あたり13ドル

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  2. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  3. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  4. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは
  5. 許可されていないクラウドサービスの利用が半数近くにも!調査結果に見るクラウド利用の実態

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan