CRM ERP SCM PLM/PDM

誰でも初めは新人--業務で使うITの基本を知る:基幹システム編

新入社員や部署異動でこれまでとは異なる場所で働く人は多いだろう。今や業務とITは切っても切り離せなくなっている。ITといっても、きちんと理解すれば、そんなに難しくはないはずだ。セキュリティ編に続いて基幹システム編。

 大学を卒業したフレッシャーズの朝日クンと、教育係の田中先輩との会話を通じて、「企業人として知っておくべき企業ITの基本」を紹介する。セキュリティ編に続いて、今回は「基幹システム」に焦点を当てる。

 コンピュータサイエンスを学んだり、データベースを構築したりした経験がある学生でも、企業の基幹システムについて知っている人は少数派だろう。企業人にとっては当たり前になっている基幹システムだが、フレッシャーズにとっては全てが新鮮なようだ。

  • 朝日クン:中堅精密機器ベンダーに新入社員として入社。営業部に配属。私大文系出身で「ITに精通している」とは言いがたい
  • 田中先輩:入社10年目で朝日クンの教育係。過去に2年程情報システム部門に在席

顧客ニーズを把握するシステム?

 入社から1カ月、新人研修もひとまず終了した朝日クン。いよいよ田中先輩と一緒に顧客訪問することになった。

*****

田中先輩 今回の訪問の目的は何だか理解しているか?

朝日クン 未来が明るく有能な人材、素晴らしい僕のお披露目ですよね。…すみません。スベりました。反省しています。

田中先輩 今日伺うのは、先のイベントでウチの製品に興味を持ってくれたお客さまだ。だから、お客さまがどんな理由でウチの製品に興味を持ち、どんな課題を解決したいのかを聞き出さないといけない。単に商品を知りたいだけなら、ウェブサイトからでも情報収集はできるからね。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4911文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. バグ発見にかける時間、ムダですよね? IT現場の働き方改革を推進する5つのヒント
  2. 顧客の「快」を最大化し、「不快」を最小化する
  3. IoTセキュリティの最前線-急増する脅威化したIoTデバイス(Thing Bot)
  4. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  5. 72時間以内に被害報告できますか? セキュリティツールでGDPRコンプライアンスを強化する方法

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
PLM/PDM
生産管理
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]