人材採用

採用支援「Hire by Google」に候補者検索機能--過去の応募者からふさわしい人材を選別

グーグルの採用活動支援アプリ「Hire」に米国時間3月28日新たな候補者検索機能が導入された。

 Googleの採用活動支援アプリ「Hire」に米国時間3月28日新たな候補者検索機能が導入された。採用担当者を新しい求人の候補者にふさわしい過去の応募者に自動的に引き合わせる機能だ。

 Googleのブログ投稿で明らかにされた新機能は、過去の候補者の中から新しい求人条件を満たす人物をすばやく見つけ出すことで、採用担当者の時間を節約できるようにする狙いがある。同ブログ投稿によると、今回の新機能により、Hireが過去の候補者の中から採用候補者を見つけ出し、新たな職務やその詳細、勤務場所などの条件と一致する度合いに基づき優先順位リストを自動で作成できるようになる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約829文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  2. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  3. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  4. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは
  5. 許可されていないクラウドサービスの利用が半数近くにも!調査結果に見るクラウド利用の実態

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan