オフィスソフト

「LibreOffice」のテンプレートからスタイルを読み込むには

「LibreOffice」のテンプレートにあるスタイルの利用を少しだけ効率化する方法をここでは解説する。

 あなたは「LibreOffice」で既にあらゆる種類の素晴らしいテンプレートを作成済みだ。それらのテンプレートの1つ1つには、あなたが一生懸命努力して完璧に仕上げた非常に独特のスタイルが含まれている。それらのスタイルを利用するために、あなたはそれらのテンプレートの1つを開いて、新しいドキュメントとして保存し、その新しいドキュメントに含まれるテキストを削除した後、作業を開始した。これらの手順を一日中繰り返すことを想像してほしい。それはすぐに退屈な作業になるかもしれない。幸い、このプロセスの効率性を少し高めることが可能だ。それは、どうすれば実行できるのだろうか。新たに作成されたテンプレートを開く代わりに、テンプレートからスタイルを読み込むだけでいい。これにより、それらのスタイルを利用するのに必要な手順の数を減らすことができる。テンプレートを開いたり、一連の流れの中でテキストを削除したりする必要はもうない。

 1つ注意事項がある。それらのテンプレートをボイラープレート(必要に応じてテキストだけを調整する)として使用している場合、おそらくこの方法は適切ではない。しかし、テンプレートの(テキストではなく)スタイルだけが必要な場合は、これが最適の方法だ。

 それでは、これを実行する方法を見ていこう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1414文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  5. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
オフィスソフト
OCR
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan