運用管理 日立製作所

JP1/Integrated Management:システムのイベントやログを単一画面で集中監視

統合管理基盤ソフトウェア「JP1/Integrated Management」は、システム全体が問題なく動作しているかどうかを集中監視。さまざまなイベントを単一の画面で監視。イベントに対して、処理中などの対処状況を設定でき、担当者間で共有できる。

JP1/Integrated Managementのポイント

  • システム全体のイベントを一元管理
  • 複雑なシステムもグループ化してビジュアルで監視
  • エージェント、エージェントレスいずれの監視にも対応可能

JP1/Integrated Managementの製品解説

 日立製作所の「JP1/Integrated Management」は、システム全体が問題なく動作しているかどうかを集中監視するシステム統合管理基盤ソフトウェア。オンプレミスとパブリッククラウドの両方の環境を監視できる。

編集部おすすめの関連記事

 WindowsのイベントログやLinux/UNIXのsyslog 、任意のアプリケーションのログなど、システム内で発生するさまざまなイベントを単一の画面で監視する。発生したイベントに対して、処理中などの対処状況を設定でき、担当者間で共有することで監視運用を効率化できる。

 また、背景に地図やフロアレイアウト画像などを貼り付けて、監視対象を表すアイコンを配置することで物理的な配置や構成をイメージしやすい画面で直感的に監視することも可能。

 システム名や業務名などの関連する情報をイベント情報に付加して表示可能。発生した障害が「どのシステム」や「どの業務」に関わる障害なのかを調査する手間が省ける。フィルター条件にシステム名や業務名などを設定することで該当するシステムや業務からのイベントだけを容易に絞り込むことができる。

 大量のイベント(イベントストーム)が発生しても、イベントを集約表示して重要なイベントの見逃しを防止する。イベントの集約によってメール通知などの自動アクションが何度も実行されないように抑止することも可能。監視対象から統合管理マネージャーへのイベントの転送自体を抑止でき、イベントストーム発生時の監視運用全体への影響を最小限に抑える。

 イベントの受信を契機に、通知やログ採取など初動対応のアクションを自動実行する。自動アクションの状態や結果をGUIで確認して、再実行したりキャンセルしたりすることも可能。特定のアクションだけ一時的に実行を抑止することもできる。

 障害が発生した場合は、携帯電話への音声通知やメール送信、パトロールランプ点灯などでオペレーターやシステム管理者に自動で通知する。発生したイベントへの対応方法を画面上で確認して対策したり、監視画面からイベント発行元である別製品の画面を起動して、調査や対策を実施したりできる。

 収集した監視対象サーバの構成情報はツリー形式で表示、統合管理マネージャーと監視対象サーバの親子関係を容易に把握できる。仮想環境管理ソフトウェアなどとの連携で収集した仮想マシンの構成情報もあわせて、監視ツリー画面で確認できる。仮想環境で運用する場合でも、業務への影響範囲の把握や対策の必要な物理サーバの特定を迅速に進められる。

JP1/Integrated Managementの活用イメージ(出典:日立製作所)
JP1/Integrated Managementの活用イメージ(出典:日立製作所)
JP1/Integrated Managementのまとめ
システム内で発生するさまざまなイベントやログを集中して監視する統合管理基盤ソフトウェア
特徴システム名や業務名などの関連する情報をイベント情報に付加して表示可能。イベントストームが発生しても、イベントを集約して表示する。イベントの受信を契機に、通知やログ採取など初動対応のアクションを自動実行
税別価格60万円(10ノードの場合)

「運用管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]