運用 富士通

Systemwalker Runbook Automation:手順書で人手で進めていた運用作業を自動化

運用作業自動化ソフトウェア「Systemwalker Runbook Automation」は、OSやミドルウェアに対する操作だけでなく人間による確認・判断作業も含めてシステムに登録し、作業を自動化できる。

Systemwalker Runbook Automationのポイント

  • プロセスを定義して運用作業の負荷を軽減
  • クラウドや大規模環境にも対応
  • 作業の属人化を排除し、運用品質を向上

Systemwalker Runbook Automationの製品解説

 富士通の「Systemwalker Runbook Automation」は、電源制御やファイル転送、サービスの起動停止などサーバやOS、ミドルウェアでの操作だけでなく、人間の確認や判断も含めた“自動運用プロセス”を作成できるソフトウェア。自動運用プロセスを実行することで運用の作業負荷を軽減できる。

編集部おすすめの関連記事

 自動運用プロセスは、人間の作業とシステムの操作をまとめて一連の作業手順として定義したものと、付随する入力や確認などの作業のためのコンソール画面を一つにまとめた。標準提供の運用操作部品やテンプレートを利用して、ソフトウェアに添付される開発環境で作成できる。

 運用担当者が任意のタイミングで自動運用プロセスを起動。システム監視ツールと連携してイベントに応じても自動運用プロセスを起動可能。あらかじめ定義しているスケジュールに沿っても起動できる。

 定義されたプロセスに従って、自動運用プロセスは自動で実行される。人間の判断や承認作業は、担当者に作業要求を促すメール通知で行い、コンソール画面で判断、承認できる。システムに対する運用操作は、操作対象のOS種別やミドルウェアの種類などの属性情報を構成管理データベース(Configuration Management Database:CMDB)で管理。CMDBより参照した属性情報に応じて操作方法を自動的に切り替えながら、操作を逐次実行できる。

 自動運用プロセスの進行状況、フォームと添付されたドキュメント、実行履歴などをサーバで一元管理。いつ誰が何を行ったかを追跡できる。

 スケジュールを提議することで定常的な運用作業も自動化できる。プロセス状況の一覧画面から実行予定プロセスや実行状況を一目で把握可能。実行スケジュールの変更や実行抑止で急な運用変更にも対応できる。

 物理環境や仮想環境を意識せずに自動運用プロセスが作成できるため、クラウドや大規模環境にも対応。属人化を排除できることから、作業の標準化が促進され、運用品質向上も達成可能だ。

Systemwalker Runbook Automationのまとめ
用途と機能OSやミドルウェアでの操作だけでなく、確認や判断も含めたプロセスを作成できるソフトウェア
特徴標準提供の運用操作部品やテンプレートを利用して、プロセスを作成可能。あらかじめ定義しているスケジュールに沿っても起動可能。いつ誰が何を行ったかを追跡できる
税別価格
OS税別価格
管理対象サーバ用
プロセッサライセンス
Windows
Linux
17万7500円~
Solaris26万6200円~
管理対象ノード用
ノードライセンス
Windows
Linux
Solaris
2万3600円~

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  2. クラウドって本当は高いんですか?!安いんですか!?AWSが提案する「コスト最適化」アプローチ
  3. なぜ貴社にはまだオンプレミスが残っているのか?ビジネス全体をクラウドへ安全に移行するための7つのカギ
  4. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要
  5. BIOSに潜む脆弱性が脅威に! サーバーのセキュリティ要件を整理せよ

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]