グループウェア

sufure:画面のレイアウトを変えられるグループウェア--SlackやHipChatと連携

SaaS型グループウェア「sufure」は、画面のレイアウトを好みにあわせて変更できる。右タブに「Today」「Schedule」「Memo」の機能をまとめ、どの画面にいても必要な機能をすぐに呼び出すことができる。

sufureのポイント

  • 画面はレイアウトを好みにあわせて変更
  • 右タブに「Today」「Schedule」「Memo」の機能をまとめ
  • 「Slack」や「HipChat」と連携

sufureの製品解説

 アクセル・モードの「sufure」は、スケジュールやワークフロー、共有ストレージ、ウェブメール、タイムラインなどの機能を標準搭載する、SaaS型グループウェア。テレワークを身近にし、働き方改革をサポートする。

編集部おすすめの関連記事

 画面はレイアウトを好みにあわせて変更できる。画面配置を自由に行えるように設計。エンドユーザーがベストだと感じる画面レイアウトを作ることができる。

 また、右タブに「Today」「Schedule」「Memo」の機能をまとめ、どの画面にいても必要な機能をすぐに呼び出すことができる。機能通信の暗号化とクラウド上のデータを定期バックアップすることでセキュリティも万全だ。

 チャットツールの「Slack」や「HipChat」と連携。オプションで映像会議SaaS「V-CUBE」とも連携する。データ移行や初期設定をオプションで利用できる。

sufureのまとめ
用途と機能SaaS型グループウェア
特徴エンドユーザーがベストだと感じる画面レイアウトを作ることができる。右タブにTodayやSchedule、Memoの機能をまとめ、どの画面でも必要な機能をすぐに呼び出せる
税別料金1ユーザーあたり月額:4000円(10ユーザーまでディスク容量10Gバイト)

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 講演資料:製造業でこれから集めるべきデータとは。実ビジネスへのAI適用とその正攻法
  4. 講演資料:デジタライゼーション実現~モノ、プラント、システム、そしてマシンをつなぐ製造現場革命
  5. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]