グループウェア

sufure:画面のレイアウトを変えられるグループウェア--SlackやHipChatと連携

SaaS型グループウェア「sufure」は、画面のレイアウトを好みにあわせて変更できる。右タブに「Today」「Schedule」「Memo」の機能をまとめ、どの画面にいても必要な機能をすぐに呼び出すことができる。

sufureのポイント

  • 画面はレイアウトを好みにあわせて変更
  • 右タブに「Today」「Schedule」「Memo」の機能をまとめ
  • 「Slack」や「HipChat」と連携

sufureの製品解説

 アクセル・モードの「sufure」は、スケジュールやワークフロー、共有ストレージ、ウェブメール、タイムラインなどの機能を標準搭載する、SaaS型グループウェア。テレワークを身近にし、働き方改革をサポートする。

編集部おすすめの関連記事

 画面はレイアウトを好みにあわせて変更できる。画面配置を自由に行えるように設計。エンドユーザーがベストだと感じる画面レイアウトを作ることができる。

 また、右タブに「Today」「Schedule」「Memo」の機能をまとめ、どの画面にいても必要な機能をすぐに呼び出すことができる。機能通信の暗号化とクラウド上のデータを定期バックアップすることでセキュリティも万全だ。

 チャットツールの「Slack」や「HipChat」と連携。オプションで映像会議SaaS「V-CUBE」とも連携する。データ移行や初期設定をオプションで利用できる。

sufureのまとめ
用途と機能SaaS型グループウェア
特徴エンドユーザーがベストだと感じる画面レイアウトを作ることができる。右タブにTodayやSchedule、Memoの機能をまとめ、どの画面でも必要な機能をすぐに呼び出せる
税別料金1ユーザーあたり月額:4000円(10ユーザーまでディスク容量10Gバイト)

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【事例】各業界のAI導入事例に学ぶ、陥りがちな「穴」と自社に適したAI活用の進め方
  2. 対談:「2025年の崖」とクラウドによるデータ活用の可能性
  3. 【事例】AI活用の広告サービスで顧客生涯価値(CLV)向上に成功した小売業者の軌跡を追う
  4. Office365メールも保護! クラウド型多層防御サービスの実力
  5. 成果を生むデータマネジメント戦略とは?成功企業に共通する4つの特性

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]