CRM 日本マイクロソフト

Dynamics 365 for Field Service:訪問修理などの現場作業を支援、一元管理

現場作業支援SaaS「Dynamics 365 for Field Service」は、訪問修理や機器メンテナンスなどの業務を一元的に管理する。訪問場所や作業内容、日時などを登録する作業指示書をベースに作業者割当や作業報告までをカバーする。

Dynamics 365 for Field Serviceのポイント

  • 作業指示書をベースに作業者の割当から現地訪問、作業報告までをカバー
  • スキルがあって最善の場所にいる作業者を自動的にスケジューリング
  • 専用のモバイルアプリでオンサイトの作業を支援

Dynamics 365 for Field Serviceの製品解説

 日本マイクロソフトの「Dynamics 365 for Field Service」は、訪問修理や機器メンテナンスなどの現場作業を一元的に管理するSaaS。地図情報やGPSを活用して作業者割当、モバイル端末を活用したオンサイト業務に活用できる。

編集部おすすめの関連記事

 訪問場所や作業内容、日時などを登録する作業指示書をベースに作業者の割当から現地訪問、作業報告までをカバーする。

 作業指示書には、タスクや部品などを指定でき、パターン化登録しておくことで作業時間や手順を標準化できる。作業指示書はDynamics 365 for SalesやDynamics 365 for Serviceなどからデータを流用することもできる。

 作業者割当は、場所や担当者などの空き状況、スキルなどをもとに処理できる。内容に応じたスキルがあって、最善の場所にいる作業者を自動的にスケジューリングできる。

 在庫管理の効率化策として、初回修理完了率を向上させるために在庫をリアルタイムで可視化、予測機能でトラックのレベルまで同期、追跡できる。

 オンサイトの作業は、専用のモバイルアプリで現地の作業を支援できる。移動経路は自動で検索できる。専用のモバイルアプリは写真や動画の撮影、電子署名などの機能を利用できる。モバイルアプリからバックオフィスの情報にアクセスして、作業指示や詳細を取得、更新可能。

 顧客との保守契約内容も管理できる。定期作業の予定や定期請求データを自動で作成できる。

Dynamics 365 for Field Serviceのまとめ
用途と機能現場作業を一元的に管理、支援するSaaS
特徴作業指示書には、タスクや部品などを指定でき、パターン化登録しておくことで作業時間や手順を標準化。作業者割当は、場所や担当者などの空き状況、スキルなどをもとに処理。モバイルアプリからバックオフィスの情報にアクセスして、作業指示や詳細を取得、更新可能
税別料金1ユーザーあたり月額:1万330円

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 講演資料:製造業でこれから集めるべきデータとは。実ビジネスへのAI適用とその正攻法
  4. 講演資料:デジタライゼーション実現~モノ、プラント、システム、そしてマシンをつなぐ製造現場革命
  5. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]