運用 NEC

WebSAM ServiceManager:CMDB/KEDB実装のITサービス管理支援--カタログも対応

ITサービス管理支援ソフトウェア「WebSAM ServiceManager」は、運用管理業務プロセスの改善とITILベースに標準化を促す。CMDBやKEDBが実装されている。

WebSAM ServiceManagerのポイント

  • ITILをベースにサポート業務を改善、標準化
  • ITサービス部門に寄せられる問い合わせを一元管理して品質を向上
  • CMDBやKEDBを実装、サービスカタログ公開で対応工数を削減

WebSAM ServiceManagerの製品解説

 NECの「WebSAM ServiceManager」は、ベストプラクティスである“IT Infrastructure Library(ITIL)”をベースにしたITサービス管理支援ソフトウェア。構成管理データベース(Configuration Management Database:CMDB)や既知のエラーデータベース(Known Error Database:KEDB)を実装している。

編集部おすすめの関連記事

 サービスデスクやインシデント管理、問題管理、構成管理、変更管理、サービスレベル管理、ナレッジ管理、サービスカタログ管理、リクエスト管理に対応できる。

 システムを構成するハードウェアやソフトウェアは構成アイテム(CI)として管理され、CI間の関係情報は図で表示される。CIの関係性を一目で把握でき、インシデントなどの影響範囲も把握できる。

 システムを利用する上で必要なプロダクツやサービスを、サービスカタログとして利用者に公開できる。ECサイトで商品を注文するのと同じような感覚で利用者はリクエストできる。

 ITサービスサポート部門は、エンドユーザーのリクエストの受け付けから提供までの一連の作業状況を管理し、リクエスト内容を満たすサービスやプロダクツを提供することになる。提供するサービスの追加や変更などのカタログの整備もウィザード形式で変更できる。

 問題管理や変更管理、リクエスト管理ではワークフローを利用できる。リアルタイムにプロセスの進行状況を視覚的に確認できる。ワークフローはGUIでカスタマイズできる。

WebSAM ServiceManagerのまとめ
用途と機能ITILをベースにしたITサービス管理支援ソフト
特徴CI間の関係情報は図で表示、インシデントなどの影響範囲も把握。リクエストの受け付けから提供までの一連の作業状況を管理。問題管理や変更管理、リクエスト管理ではワークフローを利用

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. 【ZDnet Japan調査】情報システム部門200名への調査から見る「攻めのIT戦略のリアル」
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]