SFA CRM 日本マイクロソフト

Dynamics 365 for Sales:見込顧客管理から営業案件管理までを担うCRM/SFA

SaaS型CRM/SFAツール「Dynamics 365 for Sales」は、見込顧客の管理からメールマーケティングなど各種キャンペーンを管理。商談になってからは営業案件を作成、追跡するとともに担当者の行動を管理する。

Dynamics 365 for Salesのポイント

  • さまざまな条件を組み合わせてマーケティングリストを自由に作成
  • ダッシュボードに表示する情報は自由に設計
  • 商談の進め方はプロセスとして定義可能。進捗状況を管理

Dynamics 365 for Salesの製品解説

 日本マイクロソフトの「Dynamics 365 for Sales」は、SaaS型CRM/SFAツール。営業の自動化に加えて、顧客ニーズを的確に把握するとともに顧客と効果的な関係の構築を狙う。

編集部おすすめの関連記事

 具体的な商談になる前には見込顧客(リード)の管理からメールマーケティング、イベントの出欠など各種キャンペーンを管理。商談になってからは営業案件を作成、追跡、担当者の行動を管理、カタログや提案書などを管理する。

 保有する顧客リストをリードとして管理する。さまざまな条件を組み合わせてマーケティングリストを自由に作成できる。リードのセグメンテーションやターゲティングを適格にすることでキャンペーンの効果を上げる。マーケティングリストへの施策をキャンペーンとして登録できる。1つのキャンペーンの中に複数の活動を盛り込める。

 商談化以降は、営業案件や営業担当者の行動を管理する。保有する営業案件の進捗状況や売上予測を表示するダッシュボードが利用できる。表示する情報は自由に設計できる。個々の商談での提案状況や折衝記録も管理できる。

 提案書などの文書を管理、共有したり、議事録を作成したりして業務の効率を上げることができる。商談の進め方はプロセスとして定義可能。進捗状況を管理でき、商談の進め方の属人化を防ぐ。

Dynamics 365 for Salesのまとめ
用途と機能SaaS型CRM/SFAツール
特徴保有する顧客リストをリードとして管理する。さまざまな条件を組み合わせてマーケティングリストを自由に作成できる。商談化以降は、営業案件や営業担当者の行動を管理する。個々の商談での提案状況や折衝記録も管理
税別料金1ユーザーあたり月額1万330円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. 悪用されるIoT、ブロックチェーン、仮想通貨--グローバルセキュリティレポートが明かす「脅威の進化」
  3. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  4. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  5. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]