運用 日立製作所

JP1/Automatic Operation:起動や状況確認などサーバ運用の自動化ソフト

運用自動化ソフトウェア「JP1/Automatic Operation」は、サーバの起動や停止、再起動、稼働状況の確認などを自動化できる。仮想マシンなどの不定期な作業にも対応。独自の運用ノウハウを盛り込んだサービステンプレートも活用できる。

JP1/Automatic Operationのポイント

  • タスクの実行状況や実行結果をダッシュボードで把握
  • 同じ処理を複数サーバにする処理も1回の実行で自動化
  • 操作権限を設定してオペレーターが操作できるシステムを制限

JP1/Automatic Operationの製品解説

 日立製作所の「JP1/Automatic Operation」は、サーバの起動や停止、再起動、稼働状況の確認といった日常業務、仮想マシンの追加や削除、障害発生時の復旧など不定期に発生する業務も含めたシステム運用を自動化するソフトウェア。

編集部おすすめの関連記事

 システム全体で実行されている運用のサービス(タスク)の実行状況や実行結果をダッシュボードでひと目で把握できる。よく実行されるサービスや失敗回数の多いサービスを容易に特定できる。頻繁に実行するサービスはお気に入りとして登録することで、ダッシュボード画面からすぐにサービスを実行することができる。

 担当しているサービスの実行状況や実行結果をまとめて確認でき、応答待ちや実行に失敗して対処が必要なサービスにも対応できる。サービスごとの進捗状況は、タスク画面でステップごとに確認でき、どのステップまで完了しているか、どのステップで失敗しているかをすぐに把握できる。

 複数のサーバに対して繰り返し同じ処理を実行するような運用は、対象サーバを指定してサービスを1回実行するだけで自動化できる。人の判断が必要になる運用は応答待ちの状態にして、応答を入力することで後続の処理を自動的に再開させられる。たとえば、応答画面で適用可否を判断してから、対象サーバすべてに対して自動的にWindowsの更新プログラムを適用するといった運用も可能。

 独自の運用ノウハウを盛り込んだサービステンプレートも活用できる。提供されるサービステンプレートは、OSでのパスワード変更やユーザーの一覧取得など。オプションで仮想マシンの追加と削除、起動と停止、Amazon Web ServicesやOpenStack、ストレージ、データベースサーバの操作も可能だ。

 パブリッククラウドや仮想など複数のシステムを集約した環境でも担当するサービスに操作権限を設定してオペレーターが操作できるシステムを制限できる。担当していないサービスにはアクセスできないため、担当外のシステムの操作ミスを防ぐ。

JP1/Automatic Operaitonで自動化できる作業(出典:日立製作所)
JP1/Automatic Operaitonで自動化できる作業(出典:日立製作所)
JP1/Automatic Operationのまとめ
用途と機能サーバ運用自動化ソフト
特徴起動や停止、再起動、稼働してからの状況確認などの定常運用を自動化。システム変更作業や仮想マシンの運用などの臨時運用にも対応。操作権限を設定してオペレーターが操作できるシステムを制限可能
税別料金ノード数10で90万円~

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガで綴るシステム運用自動化への道~あの企業はいかにして情シス部門の残業を激減させたのか?
  2. 「顧客の今」がなぜビジネスに貢献するのか - HBR調査で見る「リアルタイムアナリティクス」の効果
  3. リモートワーク許可はすでに4割超え!? 意外な結果から見えてきた、働き方改革で本当に必要なもの
  4. 導入担当SEが語る クラウドシフトで後悔しないために、事前に確認すべきこととは?
  5. モノのサービス化を支える! ブラジルの航空機メーカー、エンブラエルを上昇気流に乗せたSPM

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]