マーケティング

Shirofune:効果改善のための施策を提案するウェブ広告運用自動化ツール

ウェブ広告運用自動化ツール「Shirofune」は、ゼロから新規の広告出稿が可能。効果改善のための施策が提案され、自動で実行可能。媒体横断で出稿内容を統一、予算の配分や最適化も自動化できる。

Shirofuneのポイント

  • 自動で設定すべきキーワードなどをレコメンド
  • アカウントの状況や優先順位を踏まえ、実施すべき改善施策を自動提示
  • 最短3分で広告運用を開始可能

Shirofuneの製品解説

 Shirofuneの「Shirofune」(旧ADFUNE)は、独自アルゴリズムにより、誰でも簡単に高い効果を実現できるウェブ広告運用自動化ツール。導入は非常に簡単で、媒体のアカウントIDや予算を入力するだけ。最短3分で設定が完了し、自動入札、アカウント構築、レポート機能が利用できるようになる。

編集部おすすめの関連記事

 Shirofuneを使うと、毎日の入札管理は予算を入力するだけで完了。ボタンひとつでレポートを作成できるなど、日々の基本的な運用管理の手間が大幅に削減され、新しいマーケティング施策にチャレンジする環境が実現できる。

 緻密な運用のノウハウのアルゴリズムを採用している。これにより、データだけに頼る統計的な機械アプローチでなく、熟練したコンサルタントが手間暇をかけてようやく実現できるような、高品質な運用が可能となっている。

 一部のサポートだけでなく運用のすべてをフルサポートしている。レポートや入札など一部の工程だけでなく、アカウントの作成や変更といった運用にかかわるすべてをフルサポートしているので、運用担当者の貴重な時間を解放することが可能だ。

 「Auto」と「Pro」のプランがある。Autoは、ウェブ広告に出稿するのが初めて、過去に少し経験があるという広告主向け。Proは、すでにウェブ広告を日々運用していてGoogle AdWordsなどのアカウントを持っている広告主や広告代理店向け。

Shirofuneのまとめ
用途と機能ウェブ広告運用自動化ツール
特徴自動で設定すべきキーワードなどをレコメンド。アカウントの状況や優先順位を踏まえ、実施すべき改善施策を自動提示。最短3分で広告運用を開始可能
税別価格Autoプラン:月額1980円
Proプラン:月額広告費×5%

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?
  2. 経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?
  3. HCIのメリットを最大限生かすには?導入後の“ギャップ”を軽減する最適解
  4. AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法
  5. 対談:「2025年の崖」とクラウドによるデータ活用の可能性

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]