開発支援

Brabio!:プロジェクト間をまたいで状況を確認できるガントチャート作成ツール

ガントチャート作成ツール「Brabio!」は、初心者向け。次の工程のメンバーにメールで知らせる機能や達成率の表示、マイルストーンなど、ガントチャートで代表的な機能も網羅している。

Brabio!のポイント

  • 「タスクリンク」で次の工程のメンバーにメールで知らせる
  • 「プロジェクト横断ビュー」でプロジェクト間をまたいで状況を確認
  • 閲覧やファイルダウンロード、コメントなどの記録を確認可能

Brabio!の製品解説

 「Brabio!」は、初心者向けのクラウド型ガントチャート作成ツール。クラウドサービスなのでサーバなどを用意する必要がなく、メールアドレスさえあれば、わずか1分で使い始められる手軽さもポイントといえる。

編集部おすすめの関連記事

 手間や時間をかけることなく瞬時にガントチャートを作成することが可能。次の工程のメンバーにメールで知らせる「タスクリンク」や達成率の表示、マイルストーンなど、ガントチャートの代表的な機能も網羅している。

 プロジェクト間をまたいで状況を確認できる「プロジェクト横断ビュー」を使えば、会社全体で「誰が」「いつ」「何を」やっているのかも一目瞭然だ。ガントチャートをエクセルシートやCSVファイルにエクスポートすることもできる。

 プロジェクトには、「管理者」「スタッフ」「スタッフ(外部メンバー)」「ゲスト(外部メンバー)」という4つのユーザーモードが用意されている。これはSNSの「友達」のような感覚で招待時に設定ができ、得意先や関連会社との情報共有をスムーズにしてくれる。

 タスクシートがそのまま1Gバイトの大容量ファイルに対応したファイルフォルダになるのも非常に便利だ。また、掲示板が更新されると内容をそのままメールで通知。ガントチャートを引くだけですぐに“場”ができ、円滑なコミュニケーションも図ることができる。

 グループの作成は無制限でなおかつ無料。しかも外注業者など、企業間のコラボレーションにも活用できる。Googleのクラウド基盤を使用しているため、セキュリティに関しても万全だ。

 そのほか、閲覧やファイルダウンロード、コメントなどの記録が確認できる「あしあと」機能、コメントのメール通知、進捗報告の依頼、コミュニケーションを支援する「つぶやき」と「いいねっ」などの機能を利用できる。  無料プランは5ユーザーまで、ストレージは50Mバイトまで。有料プランの課金はグルー分単位。

Brabio!のまとめ
用途と機能初心者向けのクラウド型ガントチャート作成ツール
特徴次の工程のメンバーにメールで知らせる「タスクリンク」や達成率の表示、マイルストーンなどを網羅。会社全体で「誰が」「いつ」「何を」やっているのかを直感的に把握。閲覧やファイルダウンロード、コメントなどの記録が確認できる
導入企業アイブリ、そらいろ、ほか
税別価格エントリープラン:10ユーザーまでで月額3240円
ミッドレンジプラン:100ユーザーまでで月額3万2400円

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 講演資料:製造業でこれから集めるべきデータとは。実ビジネスへのAI適用とその正攻法
  4. 講演資料:デジタライゼーション実現~モノ、プラント、システム、そしてマシンをつなぐ製造現場革命
  5. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]