クラウドサービス コミュニケーション

小規模企業でも充実した顧客サービスを--満足度向上につながる6つの戦略

1人で会社を運営している人は、問い合わせへの対応といった顧客サービスにまで手が回らないこともあるかもしれない。小規模企業の強みである顧客サービスの強化に向けた6つの戦略を紹介する。

 米国では2300万以上のビジネスが個人経営の形態を取っており、その多くは1人で運営されている会社だ。たとえば、サービスをエンドクライアントに販売するソフトウェア開発者、自宅のキッチンからケータリングビジネスを始める料理人、ホームオフィスから納税準備サービスを運営する会計士などを想像してほしい。

 こうした自宅発の個人経営ベンチャーを立ち上げる醍醐味は、顧客の開拓と新たな収入源の確立に着手することだ。しかし、ある程度の数の顧客を獲得して、迅速な対応やフォローアップが必要なサービス依頼の電話や問い合わせを受けるようになってきたら、何が起きるだろうか。

 「特に大きな課題は、個人経営の企業は何もかもやるという点だ。顧客サービスは企業の成功に必要な要素の1つでしかなく、他にも販売やマーケティング、製品開発、財務、管理といった仕事がある」。シンガポールに拠点を置く顧客サービストレーニング企業Up! Your Serviceの会長であるRon Kaufman氏は、このように述べた。

 個人で事業を営む人は、以下の6つの戦略を検討することで、サービス能力を強化できるだろう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3617文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果で“はっきり”と差が出た!業績好調企業と不振企業の課題設定と取り組み
  2. マネージャーに知ってもらいたい。社員の貢献意欲を向上させる魔法のような7つのヒント
  3. バグ発見にかける時間、ムダですよね? IT現場の働き方改革を推進する5つのヒント
  4. 顧客の「快」を最大化し、「不快」を最小化する
  5. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]