決済システム

スマホ決済サービスのOrigami、新オフィス公開--2018年を元年に

QRコードを使ったスマートフォン決済サービス「Origami Pay」を提供するOrigamiは、六本木ヒルズに移転。2018年を「スマホ決済元年」にしたいという。

 Origamiは、2月1日に営業を始めた新オフィスを公開し、同社が進めている決済事業戦略を紹介した。

 同社は2012年に設立した、QRコードを使ったスマートフォン決済サービス「Origami Pay」を提供。Origami Payは2016年5月にサービスを開始以来、2万店舗に導入している。

 代表取締役社長である康井義貴氏は、「スマートフォン決済が飛躍的に伸びている中国、インドに比べ、日本は米国とともにスマートフォン決済後進国となっている。しかし、今年が元年となってスマートフォン決済が普及する芽が出てきた」と分析、ビジネス拡大を目指す。

 新オフィスは六本木ヒルズ31階。自分たちで決済を実感するための「Origami Kiosk」やイベントスペースなどを設けていて、“未完成”をコンセプトにしている。事業拡大にともなって現状の70人体制を倍増することを目指す。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1318文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ストレージ比較!「Dell EMC」vs「HPE」結果をどう見る?--大量データ処理は企業の生命線
  2. 東大大学院教授・森川氏が明かす「DX × 働き方改革」の未来
  3. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  4. どのクラウドをつかえばよい?信頼できるクラウドサービスを選ぶために重要な4つの視点
  5. イスラエル国防軍サイバー攻撃部隊の技術と知見を結集した次世代のエンドポイント対策とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan