クラウドサービス クラウド

「Google Drive」でPDFや画像からテキストを抽出するには

「Google Drive」は、PDF文書を通常の「Google Docs」に変換し、テキストを抽出できるようにすることが可能だ。ここでは、その手順を解説する。

 古い企業のPDFや画像を見つけて、そこに含まれるテキストに迅速にアクセスする必要が生じたが、そのファイルの編集可能なバージョンが見つからず、コピー&ペーストもうまくいかない。そういった経験は、読者の皆さんにも何度もあるはずだ。あるいは、PDFや画像を別の目的に利用できるように「Word」文書や「LibreOffice」文書に変換できさえすればいい、というケースもあるかもしれない。

 確かに、正にその機能を持つソフトウェアを購入することも可能だ。しかし、「Google Drive」ユーザーであれば、その機能をすぐに利用することができる。そう、Google DocsはPDF文書を通常の「Google Docs」に変換するのを非常に上手くやってくれる。確かに完璧ではない。実際には、この機能はPDFおよび画像向けの光学文字認識(OCR)である。だが、それらのファイルに含まれる貴重なテキストにアクセスする手段を探している人にとっては、それを可能にしてくれる便利な手段である。

 それはどのように実行すればいいのだろうか。初期状態だと、この機能は利用できない。幸い、この機能を有効にするのは、信じられないほど簡単だ。それでは、具体的な方法を見ていこう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1207文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ストレージ比較!「Dell EMC」vs「HPE」結果をどう見る?--大量データ処理は企業の生命線
  2. 東大大学院教授・森川氏が明かす「DX × 働き方改革」の未来
  3. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  4. どのクラウドをつかえばよい?信頼できるクラウドサービスを選ぶために重要な4つの視点
  5. イスラエル国防軍サイバー攻撃部隊の技術と知見を結集した次世代のエンドポイント対策とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan