クラウドサービス 人事・労務 会計ソフト

小企業のイメージ向上策--技術サービス活用でより大きな会社に負けない印象を

創業間もない小さな企業でも、テクノロジを利用することで、実際より大きな規模に見せることができる。ウェブサイトやロゴ、電話など、大きな組織に見せるために対策が必要な項目や、それに役立つサービスを紹介する。

 Rob Cheng氏は1999年、当時の大手PCメーカーGatewayの販売、マーケティング、サポートの責任者という恵まれたポストを離れ、自ら会社を立ち上げた。Cheng氏の企業PC Pitstopは、コンピュータのオンライン診断サービスを提供するウェブサイトだ。そのアイデアは支持を集め、約17年後にはInc. 5000の「America's Fastest Growing Companies」(米国の急成長中の企業)リストに名を連ねた。

 まずは、実際に無から何かを生み出すという基本的なことから始まった。創業当初のCheng氏が乗り越えなければならなかった課題の多くは、現代の駆け出しの企業が直面する課題と同じだが、1つ違いがある。今ではさまざまなテクノロジを購入またはレンタルして、小さな企業を実際よりはるかに大きく見せることができるという点だ。

 創業の準備は、このチェックリスト記事を参照しながら進めてほしい。

ウェブサイトのデザイン

 節約できるところではするべきだが、最高のウェブサイトを作成するということに関しては、費用を惜しんではならない。大企業なら、みすぼらしいウェブサイトでも大丈夫かもしれないが、それはスタートアップ企業には許されない贅沢だ。ウェブサイトは企業の顔であり、色、書体、画像が非常に重要になる。少し多めにお金をかけても構わない。余分に投資するだけの効果はある。最低でも、高品質なストック画像を使うようにしよう。また、1~2ページだけのウェブサイトで満足しないでほしい。会社の歴史があまり長くないことが分かってしまう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2925文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 講演資料:製造業でこれから集めるべきデータとは。実ビジネスへのAI適用とその正攻法
  4. 講演資料:デジタライゼーション実現~モノ、プラント、システム、そしてマシンをつなぐ製造現場革命
  5. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]