ERP CRM SFA 販売管理 店舗管理 日本マイクロソフト

Dynamics 365:プロセスや目的から選択できるSaaS型ビジネスアプリケーション

SaaS型ビジネスアプリケーション「Dynamics 365」は、SFA/CRMや顧客対応、フィールドサービス、人材管理、ERPなどで構成。目的にあわせて必要なものを選択できる。

Dynamics 365のポイント

  • 特定のプロセスや役割、業種向けに設計されたモジュール型で選択
  • アプリケーションの調整や拡張、接続はコードを書かずに対応
  • Office 365やLinkedInのデータと接続、ExcelやPower BIなどで利用

Dynamics 365の製品解説

 日本マイクロソフトの「Dynamics 365」は、SaaS型顧客管理システム(CRM)「Dynamics CRM Online」とSaaS型統合基幹業務システム(ERP)「Dynamics AX」を組みあわせてパッケージングしたサービス。

編集部おすすめの関連記事

 特定のプロセスや役割、業種向けに設計されたモジュール型アプリケーションの中から目的に合わせて必要なサービスを選択できるほか、規模の拡大にあわせてビジネス全体をクラウドで運用することもできる。また、ビジネスプロセスのデータはOffice 365、Linkedlnのデータとシームレスに接続。Outlook、Excel、Power BIなどの使い慣れたツールで利用できるため生産性を高めることも可能だ。

 AIとAzureを使用した実用的なインサイトを提供し、最適な結果を得るためのガイダンスを示すことでビジネスの成果につなげる。特定のビジネスニーズを満たすために最新のプラットフォームで、コードの開発はほとんど必要なく、アプリケーションの調整や拡張、接続、構築を簡単に実行することが可能だ。

 SFA/CRMの「Dynamics 365 for Sales」、顧客向けサービス支援の「Dynamics 365 for Customer Service」、フィールドサービスを支援する「Dynamics 365 for Field Service」、人材管理の「Dynamics 365 for Talent」、ERPの「Dynamics 365 for Finance and Operations」(旧Dynamics AX)、小売業向けの「Dynamics 365 for Retailなどが用意されている。

 Dynamics 365 for Salesは、過去のデータを分析して予測、購入の可能性が最も高い見込み顧客を発見し、優先順位を付けて成約率を向上させる。ベストプラクティスに基づいて、埋め込まれた営業プロセスを営業の進め方を合理化する。

 Dynamics 365 for Customer Serviceは、セルフサービスやコミュニティー、ソーシャルサービスなどで顧客の問い合わせに自ら答えを探せるようにする。顧客の情報を把握して、パーソナライズしたサービスを提供できるようにする。

 Dynamics 365 for Field Serviceは、社外で作業する技術者を最適なスケジューリングを立てて配置する。目的の場所にルート選定も最適化、作業指示も詳細に伝える。

 Dynamics 365 for Talentは、LinkedInの情報を加味して分析して採用プロセスをカスタマイズ可能。従業員と管理層が対話することで継続的にフィードバックして、企業全体のパフォーマンス向上を狙う。

 Dynamics 365 for Retailは、小売業向け。店舗やウェブ、モバイル、コールセンターで統合された買い物ができるようにする。注文から出荷までを最適化して、店舗で購入した後に違う場所で受け取る、自宅に宅配してもらうなどを可能にする。

Dynamics 365のまとめ
用途と機能単体でも優れた機能を提供し、連携可能なビジネスアプリケーションサービス
特徴組織固有のニーズを満たすことができ、コード開発はほとんど不要。Microsoftのビジネスアプリケーションを利用してアプリを迅速に構築できる
税別価格1ユーザーあたり月額
Sales、Customer Service、Field Service=各1万330円
Talent=4350円~
Retail=1万8490円~

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 講演関連資料:AWS環境のデータ保護、セキュリティ対策のコツ!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]