人材採用

2018年のアウトソーシングトレンド--企業やIT部門への影響を予想

世界中で起きているテクノロジ環境の変化によって、企業にもアウトソーシングプロバイダーにも新たな期待が生まれ、サポートレベルも高まっている。

 技術系人材が不足するなか、多くの企業がIT人材のアウトソーシングに目を向けている。ビッグデータの準備やサイバーセキュリティといった作業の実施をアウトソーシングすることで、社内の給与を抑え、既存の従業員が他の業務をこなせるようにするためだ。

 統計学専門企業のStatistaによると、2017年のグローバルでのアウトソーシング市場は889億ドルに達し、2018年もその規模を保つという。中でもビジネスサービスやエネルギー、ヘルスケア業界におけるアウトソーシング市場の規模は確固たるものだとしている。

 ここで、ITアウトソーシング企業SenecaGlobalのグローバルプロダクトマネジメントリーダー、Srini Vemula氏による6つの予測を紹介しよう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1813文字 ログインして続きを読んでください。

「人材採用」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]