勤怠管理・労務管理 アマノ

TimePro-XG:5つのシステムと連携して業務を効率化する勤怠管理パッケージ

就業、入室、給与、人事、食堂といったモジュールで事務処理を効率化するパッケージ。それぞれのデータをシームレスに連携できるデータベースを採用し、連携して処理業務を効率化し、統合的に管理する。

TimePro-XGのポイント

  • 就業、入室、給与、人事、食堂の5つが連携
  • それぞれのデータをシームレスに連携可能
  • 連携して処理業務を効率化し、統合的に管理可能

TimePro-XGの製品解説

 アマノの「TimePro-XG」は、複数のモジュールで企業の事務処理を効率化するパッケージだ。それぞれ単体でも利用できる就業、入室、給与、人事、食堂の5つのシステムをモジュールとして統合したもので、それぞれのデータをシームレスに連携させることで事務処理を統合的に管理する。

編集部おすすめの関連記事

 就業モジュールは、業態を問わず従業員の労働時間を的確に把握し、集計、分析するもので、年休データ管理の自動計算や長時間労働の把握などの機能を持つ。入室は、部外者の侵入規制とアクセス履歴管理によりセキュリティを強化するもので、施錠と開錠の遠隔操作や通過者の顔写真表示、履歴や在籍者の確認などを行える。

 そのほか人事では人事情報のデータベース化による昇給や賃金改定の計算、給与では賞与、年末調整、社会保険処理の計算をそれぞれ自動化できる。食堂モジュールでは、社員食堂システムを構築して、社員食堂の運営、管理を支援する。

 これら5つのモジュールを自由に連携できる点が大きなメリットだ。社員マスターや実績データをシームレスに活用できる共通データベースを採用しており、データの二重管理や二重入力、コンバートなどの無駄な作業を排除するとともに、各モジュール間で情報を自由に加工できるようにしている。権限設定によって、各部門で必要なデータを参照することも可能だ。

 たとえば就業と人事の連携により、有期契約労働者の雇用契約管理や契約書の出力などが可能になるほか、異動者を対象とした労働時間の確認など、単体では分析できない多角的な労務管理データを可視化することができる。

 就業と給与の連携では、出勤日数や残業時間をダイレクトに反映させて給与計算でき、就業と入室の連携によって申請のない休日出勤を抑止できるなど、統合的な管理が可能になり、処理業務の効率化を進めることができる。

TimePro-XGのイメージ(出典:アマノ)
TimePro-XGのイメージ(出典:アマノ)
TimePro-XGのまとめ
用途と機能複数のモジュールで事務処理を効率化するパッケージ
特徴就業、入室、給与、人事、食堂の5つの勤怠管理関連システムが、それぞれのデータをシームレスに連携させることで処理業務を効率化し、統合的に管理する

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  2. データベースがビジネスのボトルネックになっていませんか?性能アップを10分の1のコストで実現を
  3. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  4. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要
  5. マネージャーに知ってもらいたい。社員の貢献意欲を向上させる魔法のような7つのヒント

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]