情報漏えい対策 日立ソリューションズ

秘文 Device Control:デバイスやネットワーク利用を制御する情報漏洩防止ソフト

デバイスやネットワークの利用を制限することで、データの不正な持ち出し、持ち込みによる情報漏洩を防止する。対応デバイスは幅広く、グループごとの利用制限も可能。ユーザー操作もログとして取得できる。

秘文 Device Controlのポイント

  • デバイスを制御してデータの持ち出し、持ち込みを防止
  • アクセスポイント制限、VPN強制などの接続先ネットワークも制御
  • ファイルやアプリケーションの操作はログとして取得

秘文 Device Controlの製品解説

 日立ソリューションズの「秘文 Device Control」は、デバイスの利用や接続先ネットワークなどに制限を設けることで機密情報の漏洩を防止するソフトウェア。年間利用ライセンスのサブスクリプション版と、買取ライセンスのパッケージ版の2種類が用意される。

編集部おすすめの関連記事

 デバイス制御機能では、さまざまなデバイスの利用をPCごとに制限することで、従業員による不正なデータのコピー、持ち出しを防止する。スマートフォンやUSBメモリなどのリムーバブルメディアのほか、有線/無線LANやBluetooth、赤外線(IrDA)、モデムなどの通信機能、さらにはシリアルポート/パラレルポート、イメージングデバイスなど多岐にわたる。USBメモリは、会社に許可されたものだけを利用可能に設定することができ、私物USBメモリへの安易な持ち出しによるリスクを軽減する。

 リムーバブルメディアやネットワークドライブ、CD/DVD、印刷などによるデータの持ち出しは、ユーザーやグループごとに制限することが可能だ。持ち込みも同様に制限できる。

 ネットワークについては、管理者が許可した、無線LANのアクセスポイント(AP)のみを表示し、それ以外のAP利用を禁止できるほか、APまたは有線LANの接続先が許可されたネットワークであるかどうかを確認し、管理者が許可していないネットワークへの接続を禁止できる。

 VPN利用を強制し、社内のVPNサーバを経由しないアクセスを禁止することも可能だ。許可されたネットワークに接続できない場所ではPCをロックするエリア探知機能も備えており、PCを利用できる範囲を限定することができる。このほか、マルウェア対策製品と連携して感染端末を自動的に遮断し、感染端末からの情報漏洩と内部ネットワークへの感染拡大を防止する機能も持つ。

 エクスプローラによるファイル操作やアプリケーション操作の履歴は、ユーザー操作ログとして取得できる。これにより、社内ルールに違反する操作を検出できるとともに、監視されている意識を与えることによって不正操作の抑止につなげることができる。

秘文 Device Controlのまとめ
用途と機能デバイスの利用や接続先ネットワークなどに制限を設けることで機密情報の漏洩を防止
特徴リムーバブルメディアや通信機能など多彩なデバイスの制御、アクセスポイント制限、VPN強制などのネットワーク制御が可能。ログの取得・管理機能により不正操作の検出、抑止も可能
税別価格クライアントPC1台あたり
サブスクリプション版:年額5000円
パッケージ版:1万円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  2. データベースがビジネスのボトルネックになっていませんか?性能アップを10分の1のコストで実現を
  3. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  4. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要
  5. マネージャーに知ってもらいたい。社員の貢献意欲を向上させる魔法のような7つのヒント

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]